グランヴィリオホテル宮島 和蔵

四国ドライブ旅の初日は、盛りだくさんで楽しかった☆
【関連記事】
岩国 錦帯橋へのドライブ
岩国 錦帯橋
広島 宮島への旅計画
宮島へ 数十年ぶりの船旅
宮島 街歩き
宮島 牡蠣屋
宮島 豊国神社
宮島 ロープウェイ
宮島 山頂の絶景を満喫
宮島 もみじ饅頭
宮島 肝心のアレは?
宮島 うえの あなご飯弁当

宮島で半日遊び、ホテルへ向かう。
場所は、宮島へ行く時に確認しておいたので、ナビは使わない。

到着は、16時過ぎ。
フェリーターミナルから、1.2km。
宮島口から向かうと、左側なので入りやすい!

フロントで手続きをして部屋へ。
途中、数種類の浴衣から好きな柄を選ぶ♪

部屋は、靴を脱ぐスタイル。
コレは、とてもいい☆

スリッパがあるけど、館内用。
別に、使い捨てスリッパも用意してあった。

室内は畳で、ベッド。
ダブルベッドで窓側に椅子が2つ。

ベッドに置いてあるのは、選んだ浴衣と帯。

洗面台は狭くて、使いにくい!
化粧道具が少ない方だけど、置き場に困る。

トイレとシャワーブースが別々。
アメニティは、ひと通り揃っている。

17時頃、1階の温泉へ。
履物で、中に2人いると分かった。

衣類を入れる個人用ロッカーはない。
貴重品用の小さなロッカーがあるけど、暗証番号方式なので、ちょっとめんどくさい・・
スマホや部屋のカードキーを入れておく。

脱衣所で、おばあちゃんが服を着ている。
浴室には、誰もいない。
あれ?

広い風呂を独り占め、と思って、ふと外を見ると露天風呂が見える。
いそいそと出て行くと、はしっこのイスに女性が座っていた。
火照った身体を冷やしているんだろう・・

写真は、露天風呂の横のロビーから外を写したもの。
浴室からも、ほぼ同じ風景が見える♪

瀬戸内海に面した温泉だから、向こうは宮島だ!
すぐ近くに港があり、小型船が数隻つながれている。

外は寒い分、お湯の温度が高い。
ぬる湯好きの私は長居できないので、サッサと退散。

脱衣所の規模のわりにイスが少ない。
風呂上がりに、ボディケアをしたい人は困るだろう・・

温泉を出て気づいたけど、シャンプーなどを選べるコーナーが浴場の奥にある。
先に教えてほしかった・・

喉が乾いたから、フリードリンクコーナーで、レモネードをちょっぴり味見。
広島のレモンを使っている☆
冷たくて美味しい♪

いっぱい注いで、部屋へ持って帰った。
ちなみに乳酸菌飲料や、ビールも選べる!

水を買い忘れたので、このカップが役立った。
お湯を沸かして、冷やすのに使う。

風呂上がりは良かったけど、身体が冷えてくると、部屋が寒くてたまらない。
エアコンを24度に設定しても、ぜんぜん暖かくならない。

それどころか、窓際の椅子に座っていると、冷気が押し寄せてくる。
パジャマだけでいられない!
備え付けの丹前を着て、バスタオルを足に掛けていたけど、まだ寒い。

このホテルは、冬は泊まれない。
今は、熱があると観光地へ入場できないのに、旅の初日に風邪を引いたら大変!
寝るまで、暖かい飲み物をたくさん飲んでいた。

地産地消の朝食が美味しいという評判だから、最初は朝食付きプランを選んでいた。
ところが直前になって、朝食がビュッフェから定食に変更。
COVID-19の影響だから仕方ない。

ところが、内容がほぼ和食。
すぐに、プランを食事なしに変えた。
体質的に、朝は和食を受け付けない・・

9時過ぎに、チェックアウト。
フロントからの景色がすばらしい!

海側の部屋なら、風景も楽しめただろう☆
コスパ重視の私は、部屋からの眺めに倍の金額は払わないけど・・

チェックインの時は、気づかなかったが、美しい木製の細工がある。
和モダンの新しい宿だけど、二度目はないだろう・・

宿泊情報
名前 グランヴィリオホテル宮島 和蔵
住所 広島県廿日市市宮島口西1丁目1-37

グランヴィリオホテル宮島 和蔵へのルート