金庾信(キム・ユシン)の墓参り

韓国時代劇『善徳女王(ソンドクヨワン)』にあこがれて慶州を訪れた旅の始まりは、金庾信の墓参りでスタート!
ハさんに行きたいところを伝える時、最優先したのがココだ。

善徳女王の墓は、とても不便な場所にあるとネットで分かった。
彼女の墓を旅程に入れると、見たい場所を削ることになるので早々にあきらめた・・

ドラマの中で私が好きだったのは、金庾信と閼川(アルチョン)の2人だ。
俳優がカッコイイというのもあるけど、2人の生き方が好きだった♡
2人とも新羅という国と善徳女王のために生きた人だと思う。

金庾信の墓は、バスターミナルから市街地とは反対側へ向かったところにある。
立派な駐車場があり、きちんと整備されているのが意外だった・・
新羅の王族でもないのに、なぜ?というのが正直な印象だ。

案内図の左下にある駐車場から右カーブで左上の墓へ歩く。
右上にあるのは、何だろう?(今頃、気づくか?)

美しい新緑の木立を歩いて行くうちに不思議な感覚になる・・
1500年もの間、この地を守って来た人がいるんだろう。

緩やかに右へカーブする道を歩いていくと、正面に大きな墓が見える!
美しい青空に映える鮮やかな緑色の墓だ。

この後、慶州で王族の墓をたくさん見たが、金庾信ほど立派なものはなかった!
周りを囲んでいる石には、十二支が刻まれている。

墓の左前にある石碑を見ると、『新羅大大角干金庾信墓』と書いてある。
新羅の次にある4文字『大大角干』の意味が分からない・・

ハさんに訊くと、大角干が最高位の官職で、更にその上という意味でもう1つ『大』が付いているそうだ。

国を守るために生涯、外敵と闘い続けた彼は王さまより国民に愛されたのかもしれない。
新羅という国にとって、彼がどれほど大きな存在だったのか分かる気がする!

金庾信の墓へ来て良かったと思った。
慶州は、何か不思議な雰囲気を感じるところだ♡

観光情報
名前 김유신장군묘(金庾信将軍の墓)
住所 경상북도 경주시 충효동 산7-1

김유신장군묘へのルート