Happy Gathering カーディフ

2018年11月からウェールズの首都カーディフで半年間、語学留学。
クリスマスホリデー中、年末年始を西ウェールズで過ごすことにして、1週間レンタカーを借りた。

【関連記事】
留学中のドライブ♪ 7日間の西ウェールズ旅
初めての海外レンタカー

車の運転については、それほど心配していなかったが、駐車場の機械の扱い方が分からず不安!
語学学校の受付スタッフに訊いてみたけど、自分の仕事じゃないと思うから、親身になってくれない。
幸い、通りかかった日本人青年サトルに助けられた。

その縁で、3月始めに彼が帰国するまでの間、数回いっしょに食事をしながらカーディフの情報を教えてもらった。
2年間、カーディフで暮らしたサトルは、美味しい店をたくさん知っている☆

いちばん最初は、美味しい中華料理の店へ。
カーディフ中心街から西へ向かい、橋を渡った地域は、初めてだった。

カントンと呼ばれる地域で、美味しい店がいくつかあるらしい。
地図でチェックしたが、Happy Gatheringという店だ(と思う)。

店は、階段を上がった2階にある。
客はアジア系の人と英国系の人が半分ずつくらい。
私たちは円卓ではなく、ふつうのテーブルへ案内された。

サトルおススメの腸粉麺の料理、私が食べたい海鮮XO醤炒めと酢豚を注文♪
「3品は、絶対に多いですよ!」と言われたけど、久しぶりの中華だから、最低3品は食べたい。

これまで英国では、あちこちの街で中華料理を食べている。
高くて不味い日本料理と違って、中華はたいていリーズナブルで美味しい☆

しかし、留学となると食費を節約するために、わざわざ食べに行こうと思わない。
1人で行っても、1種類しか食べられないから・・
若い男の子がいっしょの時が、チャンス!

腸粉は、ロンドンの中華街で飲茶をした時に食べたことがある。
コメを原料に作る広東式点心の一種らしいが、独特の食感が好き♪

最初に運ばれたのは、腸粉麺。
大きな皿いっぱいのトロトロに煮込まれた牛肉、チンゲン菜、麺!

みためと違って、あまり油っぽくない。
だけど、コクがある!

トゥルン、トゥルンの麺がいい感じ♡
でも、これだけでお腹いっぱいになりそうだから、セーブしておく。

続いてやって来たのは、XO醤炒め。
イカ、海老、ホタテとニンジン、セロリ、キノコなどが入ったぜいたくな料理だ!
2人とも、コレがいちばん気に入った♡

最後にやって来た酢豚は、ボリューム満点。
味も悪くないけど、もうお腹いっぱいでほとんど残した・・

サトルは若いのに、食べ物を残すことに罪悪感を持つようで、必死に食べていた。
きっと、しっかりした両親に育てられたんだろう☆

どうしても食べられないので、持ち帰りすることになった。
中華料理店では、当たり前のことなので、ちゃんと容器を用意してある。

容器代として、5ペンスを募金箱へ入れるように言われたそうだ。
食事代は当然、私が払う。

カーディフやウェールズのことを教えてもらいながら、日本語で話せるのは私にとって、とても良い経験♪
これに味をしめて、再び会おうと約束した。

店舗情報
名前 Happy Gathering
住所 233 Cowbridge Rd E, Cardiff CF11 9AL

Happy Gatheringへのルート