癒しの宿 彩葉 別府鉄輪(べっぷかんなわ)

久住(くじゅう)ドライブ旅1日目。
宿泊は、別府の鉄輪。

本当は久住に泊まりたいけど、ベッドと温泉がある宿は、高過ぎてムリ!
温泉が良くても、畳の部屋はイヤだし、ベッドがあっても温泉がないのは困る。

そんなワガママを叶えてくれる宿が、鉄輪に集中していると分かった。
私にとって鉄輪のイメージは、自炊宿が並ぶ古い温泉街。
小学校の修学旅行で宿泊しただけで、一度も利用したことがない。

ところが、ホテルを検索してみると、もともと自炊が中心だったせいか、食事なしの宿が多い!
COVID-19の問題があるので、大浴場しかないホテルは、パス!

ぜいたくだけど安全優先で、部屋に温泉があるところを選んだ。
1泊、約15,000円。
広々したツインルームだから、安いと思う♡

入口傍にある母屋で、チェックイン手続きをする。
この時、想定外のことが起きた!
鉄輪は1年中、蚊がいるらしい。

アレルギー体質なので、夏の旅には必ず防虫剤や薬を持参するが、まさか4月に蚊がいるとは思っていなかった。

約4年間の隔月、別府に泊まっていたが、海辺の宿だったせいか、夏でも館内で蚊に刺されたことがない。
同じ別府で、こんなに違うものなのか?

女性スタッフが、敷地内に点在する施設を説明しながら、部屋へ案内してくれた。

部屋の風呂は、半露天だ!
浴室が、部分的に開放されている。

液体殺虫剤をもう1つ貸してもらい、洗面所に設置。
ベッドルームにあるものも当然、コンセントを入れっぱなしにしたが、浴室への虫の進入は防ぎようがない!
8時間持続するというスプレー式防虫剤を散布しても、不安で落ち着かない。

彩葉は、敷地内に長屋式の建物が、数棟ある。
一部はメゾネットで、2階からは別府の街が見えるそうだ。

私が滞在したのは、いちばんコンパクトなタイプの部屋だけど、1人には充分♪
玄関で靴を脱ぐタイプなのも気に入った。

部屋へ入ると、正面にソファと低いガラステーブルがある。
部屋のライトを点ける前に撮影してしまった・・
ソファは、シートが沈み込んでしまい、座り心地が悪い。

右手にベッドが2つ。
ベッドは、広めのサイズで寝心地が良い☆

奥に洗面所があり、右手にトイレ、左手に浴室がある。
私にとって必需品の洗浄器付暖房便座トイレ☆

男女別の基礎化粧品が揃っているので、こだわりのない人なら手ぶらでもOK♪

COVID-19のせいか、もともとのシステムなのか分からないけど、宿泊日数分のアメニティを用意してある。

私の場合、2泊分。
籐カゴに浴衣、タオル類、バスマット、紅茶&緑茶のセットなどが入っていた♪
基本的にゲスト滞在中は、スタッフが部屋へ入らないようにしているらしい。

温泉の温度管理が大変という口コミが多かったけど、別府に泊まり慣れている私には何でもないこと。
温度を保つには、どれくらいお湯を出せばいいか、経験で分かっている☆

翌朝、いったん湯を捨てた。
部屋へ戻ってすぐにお湯を張ると、数時間でちょうど良い温度になる!

彩葉は、24時間生ビールやコーヒーが飲み放題☆
もっとも、コーヒーはインスタントだから一度しか飲んでいない。

天気の良い日は、ともかく、雨が降る時にわざわざ母屋まで取りに行く気にならない。
COVID-19対策のため、DVDの貸出を中止しているのも残念だった。

初日は、両隣の部屋が空いていたので、静かで良かった☆
残念ながら2日目は、はしゃぐカップルの声が筒抜け・・
露天風呂付きの部屋も良し悪しだ。

スタッフは、みんな親切で、快適な滞在にしようと努力してくれる!
自然好きで、おおらかな人には良い宿だと思う。

宿泊情報
名前 癒しの宿 彩葉
住所 大分県別府市鉄輪上6組

癒しの宿 彩葉へのルート