回山白蓮池(フェサンペクリョンジ)

初めての全羅南道の旅4日目も湖南線を利用♪
午前中は、務安の1つ先にある夢灘(モンタン)駅まで行って、MARIKOさんと白蓮池を見学。

午後は、光州広域市へ移動して街歩きの予定♪
今日は、丸1日MARIKOさんに付き合ってもらう♡

これから行く白蓮池は、交通の便が良くないから、タクシーを呼んで待機してもらっている。
運転手さんは偶然、MARIKOさんの友だちを知っていたようで、ふたりは会話が弾んでいた!

タクシーに乗っている間は、冷房が効いていて涼しかったが、降りたとたんにクラっとするくらい暑い。
だけど、大変なのは私じゃなくて、付き合わされるMARIKOさんだ!

今日は月曜日で、一般には池を開放していない。
MARIKOさんが務安郡の役所に掛け合って、特別に入れてもらうよう頼んでおいてくれた☆
四天王たちの協力がなければ、今回の旅は実り少ないものになっただろう・・

回山白蓮池とは
日本統治時代、農業用水を確保するために日本人が造った貯水池にチョン・スドンが蓮を植えたのが始まり。
2つの貯水池をくっつけて東洋最大規模を誇る蓮池となった。
毎年8月中旬に蓮まつりが開催され、50種あまりの蓮の花を楽しむことができる♪
韓国では赤い蓮の花が一般的で、白蓮の池はめずらしい。

この案内図があるのは、中央の白い建物がある4番の近く。
右下にある1番の出入口から入って、左上の12番蓮の花の形の温室を見て、10番辺りの門から出た。

青空と白い雲、そして緑一色の大きな蓮池の中を、茶色い曲線の遊歩道が通っている。
遠目に見るとすごくキレイなんだけど、実際に歩くとあちこちにクモの巣がたくさんある!

でも自然の中だから、当たり前!
毎日せっせと掃除をしても、クモは一晩で巣を作ってしまう・・

可愛いカエルのオブジェ♪
池の中のあちこちに、いろいろなカエルのオブジェがある。

温室の近くまで歩いて、やっと白蓮の花が3つ咲いているのを見つけた!
MARIKOさんの説明によると岸に近いところから咲くそうだ。

夏になるとキレイな白い蓮の花がいっぱい咲いて、ボードで遊ぶことができるらしい☆

MARIKOさんが7月に撮った写真を送ってくれた♪
花がたくさん咲いている!
毎年8月の4日間務安白蓮まつりが行われる。

ついに、蓮の花の形をした温室までやって来た!
池の隅の方に、薄桃色の蓮の花が咲いているところがあった。

満開の花が咲く8月に来たら、どれほど美しいだろう☆
でも、6月でもこれだけ暑いんだから、私には耐えられないな・・

今回は天気に恵まれた旅で、本当に良かったと思う!!

蓮の花の形をした温室の内部
温室の中は、さぞ暑いだろう・・と想像していたら、ちゃんと冷房をしていた。
でも、やっぱり日が差すところは暑い!

蓮の葉茶 試飲場
喉が渇いて死にそうだった私に救いの手が差し伸べられた♡
それが、このお茶!

MARIKOさんは、機械を触ってみて「あら、冷えてないですね・・蓮の葉茶は冷やすと飲みやすくていいのに!」と言いながら、紙コップに注いでくれた。

冷えてなくても、喉が渇いてたまらなかったので、ゴクゴク飲んだ!
2杯目を飲みながら、横に置いてあるトレイが邪魔だと思って動かすと、その下に『下のボックスに氷が入っているので入れてください!』と書いた注意書きがあった!

こら!
ここにトレイを置いた人。
ダメでしょう!!

MARIKOさんが言うとおり氷を入れたら、もっと美味しく飲めた。
結局、3杯飲んで大満足♪
ごちそうさま☆

ここは入口からいちばん奥の場所なので、戻ることを考えただけで疲れる・・
と思っていたら、フェンスの向こうに車を停めた人がチェーンを外して入って来た!

チャンス♪
「すみません・・こっちから出てもいいですか?鍵を開けてくださいますか?」とお願い。
休日に温室の管理に来たらしい男性は、「いいよ!フェンスをちゃんと閉めておいてね」と、笑顔で答えてくれた。

温室の横には、世界の蓮の花を集めた場所があった。
丸くて可愛いピンク色の蓮の花☆

先月、釜山で見たお釈迦さまの誕生祝の飾りみたいにキレイだ!

観光情報
名前 회산백련지(回山白蓮池)
住所 전라남도 무안군 일로읍 백련로

회산백련지へのルート