ホームステイ、それともレジデンス?

語学学校へ通うと決めたら、最初に考えないといけないのが滞在先だ。
私の場合は、3つの選択肢があった。

1.ホームステイ
2.レジデンス(寮)
3.自力でフラット(部屋)を探す

自力でフラットを探すのは、最初に却下!
英国では月単位の賃貸はむずかしいし、そもそも英語ができないのに交渉できるはずがないから。

料理嫌いな私はホームステイを希望したが、みごとに断られた。
そりゃそうだろう!

若い子なら、「あなた、そんなことをしちゃダメでしょう!」とか「英国では、そういうことをしてはいけません!」と注意することができるけど、自分より年上の学生にアレコレ注意するのはイヤに違いない。

そこで学生向けレジデンスに住むことにしたが、4種類の部屋から選択する必要があった。

1.プライベートキッチンがある完全な個室。
2.女性オンリーの部屋。
3.30歳以上限定の3人部屋。
4.一般学生5人の部屋。

各部屋には、それぞれ長所と短所がある。
【キッチン付き個室】
長所・・ミニキッチンが付いているので、自由に使えて便利。
短所・・値段が高い。部屋にいると誰とも会話できない。

【女性のみのフラット】
長所・・男性に寝起きの顔を見せずにすむ。
短所・・女性ならではの人間関係がむずかしい。イスラム教の人ばかりの可能性が高い。

【30歳以上の人のみのフラット】
長所・・社会人経験者なので、比較的常識のある人が多い。
短所・・特になし

【一般のフラット】
長所・・値段が安い。
短所・・マナーの悪い若者と一緒になる可能性が高い。

アドバイザー寺村さんのおススメは【30歳以上の人のみのフラット】だった。
最初は、男性と同じフラットになることに抵抗があったが、女性のみのフラットで10代の女の子と付き合うよりマシだと思って決めた。

結果から言えば、この選択は正しかった!
私がいた間に少し入れ替わりがあったが、他のフラットに比べると長期滞在者が多く、落ち着いていたのと、私以外のフラットメイトたちは上級者ばかりで英語の勉強には、とても良い環境だったからだ☆

出発前に聞いた時は3人部屋のはずだったが実際、現地へ到着すると5人部屋だった!
30歳以上限定は5人部屋、一般学生は何と7人部屋だ。
前からいる住人に訊いたところ、以前は3人部屋があったけど今は、ないという。

私以外の4人の内訳は、2人のブラジル人男女と2人の日本人男女。
最初は「日本人が2人もいるの?」と思ったけど、顔を合わせることは、ほとんどなかった。

ブラジル人男性は、わずか2週間で帰国し、代わりに入ったのが後に親友となるイタリア人女性パウラだった!

 

ここで、フラットシェアについて少し説明しようと思う。
独立心の強い英国人は、若い頃から親の家を出て、共同で家を借りることが多い。
ふつうの家をシェアすると、キッチンはもちろんトイレ、バスが共用になる。

最初はベッドルームだけのシェアから始まって、少しずつ条件の良い部屋や家へ移るのが英国人の暮らし方だ♪

お金が溜まったら家を買い、自分が家主になって同居人を募集する。
家への執着は、日本人には理解できないほど強い!
たぶん、暗くて長い冬を過ごすから、少しでも居心地よくしたいという願望じゃないだろうか?

私が住むことになったレジデントは新しい建物で、共用のキッチンを通って各自の部屋へ行くような形になっている。

専用のドアを入るとワンルームがあり、ベッドや洋服ダンス、大きな机、そしてバスルームが独立している。


セミダブルサイズのベッドと作り付けの棚

ベッドの上に置いてあるのは、バスタオル2枚。
私の時まではベッドカバーやシーツと同じく貸与だったが、2019年からバスタオルの貸与は廃止された。


広い机とイス

机の左側に少し見えるのがクロゼット。
机の右手、壁に有線LAN、USB、コンセントがある。
壁の青いボードは、いろいろなものをピンで止めることができるので便利だった☆


シャワーブース

残念ながらバスタブはないが、シャワーブース、洗面台、トイレを備えている。
日本では当たり前だが、可動式シャワーなので良かった!

部屋の鍵はカードキーで建物の玄関、共同スペース(居住者用の広いラウンジ、テレビルーム、ジム、ランドリールーム、自動販売機コーナーがある)、フラットのドア、自分の部屋の全てに対応している。
つまり、このカードを持たずに外へ出ると、部屋に入れなくなる!

これで一週間当たりの費用は、£140(中~高級ホテル1泊分くらい)だから、それほど高くない。

私の場合は、語学学校が借り上げている部屋の1つを使う形で、ベッドシーツや枕カバー、バスタオルが学校から貸与された。

わずか半年間の滞在なので、自分で用意しなくて済むのは便利だが、ベッドカバーと枕カバーの色が紺色といやらしいブルーのリバーシブルだったので、本気で買い替えようかと悩んだ。

薄っぺらな枕は最悪で、我慢の限度を超えていたから、イタリア人フラットメイトと一緒にデパートで新しい枕を買った☆
寝具の良し悪しは、健康への影響が大きい!

 

最後に、ホームステイを考えている人に、学校で知り合った友だちからの情報を伝えようと思う。

私もレジデンスよりホームステイを希望したように、せっかく留学するなら英国の生活を体験したいと思う人が多いだろう。

だが現実はキビシイ!
ホームステイの長所と短所も知っておいてほしい。

長所・・良い家庭に当たった場合は、休日に家族と一緒にドライブやショッピングなどを楽しむことができる。
もちろん、英国ならではの生活スタイルを体験できる。

短所・・仕事として大勢の学生を置いている場合があり、家族とのふれあいがなく、理想とかけ離れた騒がしい環境の場合もある。

現代の英国は離婚大国で、片親のみの家庭が収入の足しに留学生を置く場合も多い!
こういう家庭に当たると会話が少なく、手抜き料理ばかりを食べさせられることがある。

ホームステイは運次第、だと言ってもいい!