語学学校 グレードアップのしくみ

語学学校のクラスは、入校初日のテストと面接、および出発前に提出したアンケートなどを総合して決められる。

私が思うに、よほど実力とかけ離れていない限り、本人の希望に沿うクラスへ入れるんじゃないだろうか?
仮に実力より上のクラスを希望したとしても、苦労するのは本人だから・・

入学するのに資格はいらないが、ステップアップするには、それなりの努力がいる。
まず出席率が低いと、アウト!
80%以上、出席しないといけない。

毎週、金曜日に週末テスト、3ヶ月に一度タームテストがある。
タームテストは文法、ヒアリング、スピーキング、作文などすべての分野から出題される。
このテストで70%以上正解なら上のクラスへ行けるし、ダメなら再度同じグレードを学ぶことになる。

ちなみに、私がビギナークラスの時、受験した9人のうち進級できたのは、4人だった。

学校によって、クラスグレードは少し違うようだ。
私が通ったケルティックイングリッシュアカデミーは、こんな感じだった。
だった・・というのは、それより上のクラスの人を知らないので、存在も分からない。

Advanced

フラットメイトのパウラは、このクラスだった。
日常会話に困ることはないし、正規の大学受験も可能なレベル。

Upper Intermediate

フラットメイトのコウゾウとカリーナは、このクラスだった。
日常会話は、ほぼできるのでアルバイト可能なレベル。

Intermediate

簡単な日常会話ならできるが、ネイティブとの会話は、むずかしいレベル。

Pre Intermediate

基本的な時制を使い分けて簡単な会話ができるが、聞き取りは、むずかしいレベル。

Elementary

時制を無視して、何とか会話ができるレベル。

Beginner

知っている単語を並べて会話するレベル。

 

入学した11月、私はBeginnerからスタートし、4月にIntermediateまで進級し、2週間後に留学終了。
最後日に、修了したコースの証明書をもらった。