韓国料理が大好き♡

ひょんなことから韓国へ行くようになったが、大きな理由は2つある!
1つは、人が優しいから♡
もう1つは、食べ物が美味しいからだ♪

辛いものが苦手な私は初めの頃、キムチも食べられなかった。
そんな自分が、なぜ韓国料理が美味しいと感じるのか?
不思議だったので、帰国してからも冷静に考えてみた・・

理由は塩気だ!
韓国料理は、メイン料理にあまり塩気がない。
もちろん塩味、味噌味、しょうゆ味などあるが、私が日頃、外食で食べる料理よりはるかに薄味!

我が家の料理は両親の好みで、一般家庭よりかなり薄味だった。
若い頃は、たまに外食すると喉がかわいて仕方なかった・・

前の仕事をしていた時は、ランチだけが楽しみで外食三昧。
馴染みの店を数軒作って、可能なメニューの時は「塩分控えめでお願いね」と頼んでいた。

韓国では少なくともメイン料理は薄味だから、美味しく感じるのだと分かった☆
たぶん、塩分はキムチなどの保存食で摂るからだろう!

ソウルのソルロンタンや釜山のテジクッパッは、基本的に塩味を付けてない。
スープを頼んだら、まず一口飲んで味を確かめる!

数口飲んで、美味しければそのまま飲み続けるし、何か足りないと思う時は塩やコショウを入れる。
同じ店でも煮込み加減でスープの味が違うので、毎回チェックする♪

本当に美味しいスープは、ご飯とカクトゥギなどのおかずだけで充分だ☆
私は、白菜キムチより大根のカクトゥギを好む♪

韓国では、伝統的なスープ店には取り放題の容器で白菜キムチとカクトゥギが置いてあることが多い。
これをセッセと食べながら、スープを飲み干すと「あぁ、韓国へ来て良かった」と心から思う♡

韓国へ行く前、何を食べようか?と考える時が楽しい♪
前回、食べて美味しかったものをもう一度食べたいと思う気持ちと、新たに食べてみたいものがある♡
行けば行くほど、食べたいものが増える一方だ!!

韓国での簡単な食事マナーを紹介する。

韓国での伝統的食事マナー
・ご飯やスープはスッカラッと呼ぶスプーンで食べる。
・おかずは、チョッカラッと呼ぶ箸を使う。
・器を持ち上げてはいけない。

 

こんな風に書いたけど、これらは忘れても構わない。(笑)
韓国人でも、ご飯を箸で食べる人がいるし、器を持ち上げて食べる人もいる!
外国人が伝統的な作法を守らなくても、うるさく言われることはないだろう・・

それより大切なマナーは、他にある。
飲食店では、人数分の注文をしよう!

たとえば、4人で行って、3人分の料理を注文すると、嫌がられる。
これは韓国が無料おかずを提供しているシステムだからだろう・・

日本人は残すのがもったいないから、少なめに注文したいと思うが、韓国では食べきれないほど出すのが、おもてなし。

それに、無料のおかずを大勢で食べられたら困るのだ。
店によっては、豪華なおかずを提供しているから、採算が合わなくなる!

食事の店では人数分を注文しよう!

一方、カフェでケーキやパッピンスをシェアするのは構わない。
フォークやスプーンも人数分ちゃんとくれる♪

酒を飲むのが目的の店も、人数に関係なく料理を注文できる!

ひとり旅で焼肉を食べたいと思ったら、おひとりさまOK!の店で2人前注文しよう!

ほとんどの焼肉店は、最初の注文を2人前からと決めている。

2人で行って、牛カルビ1人前と豚カルビ1人前を注文することはできない。
どちらか1種類を2人前注文してから、1人前を追加するのは可能だ。

おひとりさまは、2人前食べるつもりで入ろう!
1人客を受け入れない焼肉店もある。

このルールを知らない人が、焼肉店でモメる・・
ところ変われば、ルールも変わる!

せっかくの旅でイヤな思いをしないためにも、最低限のルールを知っておこう。

飲食店でのお替わりについて
韓国では、おかずは『お替わり無料』!
もっと食べたい!と思った時は、遠慮なく皿を指差して「トジュセヨ!」と言ってみよう♪
たいていの場合、最初より多く盛ってくれる!
お替わりを持って来てくれた時に、「マシソヨ!(美味しいです)」と言うと、さらに喜んでくれる。

これまでに、いったい何種類の料理を食べただろう?
美味しかった料理のことを書いていこうと思う。