厳島神社 宮島

倉敷・宮島あなご旅4日目。
二度目の訪問の最終日にやっと厳島神社へ入場♪

内部は、一方通行で、入口はフェリーターミナル側にある。
神馬舎の前だと思えば、間違えないだろう・・

少し前まで、本物の白馬がいたそうだ。
夜、懐中電灯で照らすと、ちょっと怖い・・

工事中の部分を避けて撮ろうとすると、けっこうむずかしい・・

豊国神社の千畳敷と五重塔♡

本殿と大鳥居の中間にある舞台?

まだ早いので、観光客は数人しかいない。
昨夜、ガイドさんが言っていた大鳥居の扁額を間近に見ることができる。

上の写真から反対の本殿側を見たところ。
左右に、大鳥居に掛けられている扁額を展示してある!

左が厳嶋神社という扁額で、大鳥居の海側に掛けられている。

右の伊都岐島神社という扁額は、社殿側。
伊都岐島というのは、厳島の古い名称だ。
柱と比べると大きさが分かると思うが、天井に届くほど大きい!

いつ完成するか分からない大鳥居だけど、改修中だから扁額を間近に見られた☆
ものは考えよう!

神職がはかま姿で廊下を歩いていると、絵になる♪
出仕、権禰宜、禰宜を見た。

全員が声を出してあいさつしてくれるので、気持ちがいい♪
考えたら、神職がお参りの人にいちいち頭を下げる神社なんてないんじゃない?

前回は、わざわざ入場しなくても外から見たらいい、と思ったけど、考えが甘かった!
五重塔とのコラボがステキだし、水面が揺れて朱塗りの柱にゆらゆら影を作るようすは、とても美しい☆

観光客が、ほとんどいないのも良かった。
雰囲気を感じることもなく、ワーワー騒ぐ人がいるだけで、ぶち壊しになるから。

チェックアウトの10時まで、まだ時間がタップリあるので、平清盛神社へ行ってみた。
細い半島みたいな場所だけど、灯籠がズラッと並んでキレイ。

神社そのものは、本当に小さい。
写真も撮ってない・・

平清盛神社側から見た厳島神社の全景♪
入口側から写すと、完全な逆光になるので、ちょっとはマシ。

厳島神社の夜景。
写真の右に白く写っているのは多宝塔☆
左下の白い鳥は、サギ。

大鳥居は、黄金色に輝いている!
夜じゃなければ見られない、美しい風景だ。

豊国神社の五重塔もキレイ♡

厳島神社は、昼間見るより夜の方が美しい☆
訪れる時期によっては、日中に干潮となることもある。

水が引いた神社は、およそ美とは程遠い状態だ・・
時間が許すなら、島に宿泊して夜を楽しむのがおススメ!

観光情報
名前 厳島神社
住所 広島県廿日市市宮島町1-1

厳島神社へのルート