チャガルチまつり

留学直前の釜山旅2日目。
◆今日の訪問先◆
朝食はシンチャントストゥ♡
鴨鍋を探して金井山へ向かう♪

金井山で詞子といっしょに美味しい鴨鍋を食べて大満足♪
バスで地下鉄1号線の温泉場(オンチョンジャン)駅まで戻った。
17時からの韓日友好会で、また会う約束をして別れる。

温泉場
その名の通り温泉が湧いているので、日本統治時代は日本人が多く住んでいた。
残念ながら、温泉場にはレジャー施設のような温泉はないようだ。
釜山で温泉といえば、中心部に2駅近い東莱(トンネ)か北部の海雲台(ヘウンデ)が有名!

南浦洞(ナンポドン)まで約15km、30分の距離だけど、乗換なしなので便利でいい♪
釜山でずっとお世話になっている日本語ボランティアガイドのハさんと、宿泊しているスタンフォードイン釜山で待ち合わせている。

ハさんは、ホテルを出て地下鉄の駅へ向かわず、チャガルチ市場の方へ歩いて行く。
昨日、詞子たちとちょっと歩いた時も、にぎやかな雰囲気だから何か催しをしていると思ったが、今日は土曜日なので、ものすごい人出だ!

昨日は、なかったテーブルが所狭しと並び、新鮮な海産物を楽しむ人たちであふれている♪

横断幕に『美味しい刺身王国、豊かなチャガルチまつりは、新東亜市場で!』という意味のことを書いてある。
奥にあるのは、新東亜市場より新しくできたチャガルチ市場。

2mくらいの大きな焼酎のバルーン!
この会社が、まつりをサポートしているんだろう。

広場に、ズラッと屋台が並んでいる!
どんな食べ物があるのか興味深々で寄って行くと、すかさず売り子から声がかかる。
みためでは私を日本人だと見破ることがないので、ガンガン売り込む!

2種類の食べ物と3種類の飲み物があるようだ。
最初の食べ物は幕が垂れていて読めないが、もう1つはチャンオクイ(アナゴ焼き)。

2つ目のショーケースのところに、手書きで国産アナゴと書いてある。
韓国人も、生産地を気にするようだ。

焼酎が、₩2,000(約200円)なのは、激安!
グラスじゃなくて、ボトル1本の値段だ。
ビールも、₩3,000だから、ふつうの店より安い。

チャガルチ市場から影島大橋に向かう通りは、大賑わい♪
写真の奥の方にある屋台は、貝焼きもある。

特設ステージでは、ハルモニ(おばあちゃん)たちののど自慢大会
日頃から、カラオケで鍛えているので、みんな歌が上手だ☆

ステージ1つじゃ足りないのか、太鼓と音楽で踊るアジュンマ(おばさん)たちもいる。
観客もいっしょになって楽しむのが韓国流!
リュックを背負ったまま、踊っている人もいる。

ゆっくり眺めていたいけど、南浦駅から地下鉄で草梁(チョリャン)まで移動しなければいけない。
チャンオクイ(アナゴ焼き)に心惹かれつつ、駅へ向かう♡

観光情報
名前 자갈치시장
住所 부산광역시 중구 남포동 자갈치해안로52

자갈치시장へのルート