済州島のアワビ釜飯

韓国へ通い始めた頃、半年おきに3回行ったのが、済州島(チェジュド)。
韓国本土とは違う文化を持っているのが、魅力。
自然が豊かで、食べ物が美味しいというのも惹かれる!

最初の旅から、済州島の美味しいものを食べまくった。
いちばん気に入ったのがアワビ釜飯だ♡

済州島のアワビが美味しいことは、韓国じゅうで知られている!
釜山にあるアワビ粥の有名店は、その名も済州家(チェジュガ)
毎日、済州島からアワビを運んでいるらしい。

済州島での朝食は、母の希望でアワビ粥を食べることにしていた。
しかし、私はお粥が大嫌い・・
何か逃げ道がないか?と思っていたら、メニューにアワビ釜飯という文字を発見!

朝から釜飯って重いけど、お粥よりマシなので注文した。
これが、絶品☆
アワビだけじゃなくて栗、銀杏、サツマイモなども炊き込んである。

ビビンパッ用の器にビッシリ入っているから、とても食べきれない・・
ご飯には、スープを付けるのが当たり前の韓国。
釜飯のお供は、なんと済州島名物のうにワカメスープ

大量のワカメの中に、うにがタップリ入っている☆
うに好きの人には、たまらない一品だ!

めちゃくちゃ豪華な朝ごはんなのに、値段は10,000ウォンくらい。
今は、きっと値上がりしているだろうけど・・

アワビ粥は、肝入りで美しい緑色。
どうせ食べるなら美味しい方がいいから、特アワビ粥を注文!
肉厚なアワビがゴロゴロ入っている☆

この店は、バンチャンと呼ばれる無料おかずも美味しくて、しかも気前よく盛ってくれる。
しかも毎日通うと、だんだん品数が増えてくる♪
初めて食べたホバッ(韓国かぼちゃ)の和え物は、何だか分からないけど美味しかった♡

後で、スタッフに「이거 뭐에요(コレは何ですか?)」と訊いて、正体が分かった!
正しい韓国語じゃないけど、旅での会話は通じれば、OK!

済州島名物の뚝배기(トゥッペギ)と呼ばれる海鮮鍋。
テーブルに運ばれる時は、いちばん上に野菜がドカン!とのっているので、海鮮は全く見えない。
アワビ、大海老、イカなど海産物がたくさん入っていて美味しい☆

3度の済州島旅行は毎回、同じホテルに泊まって、同じ店へ食べに行った。
ホテルと道を挟んだところに、アワビ料理店が2軒ある!

一度くらい隣の店へ行ってみたかったけど、母が「マズかったらイヤだから、行かない!」と言うので、試したことがない。

アワビ釜飯は、もう一度食べたい韓国料理のひとつ☆

店舗情報
名前 산호전복(珊瑚アワビ)
住所 제주특별자치도 제주시 삼도2동1206

산호전복へのルート