진미정(珍味亭)広安里の美味しい店

2011年3月から釜山へ格安チケットで行けるようになった!
それまでは、済州島やソウルへ行っていたが、以降は、ほとんど釜山へ通っている。

名物料理をひと通り食べた後に、もっと美味しいものがないか?と釜山在住者のブログを読み漁った。
その中で、とても引かれたのが진미정(珍味亭)だ!

材料にこだわって作ってあるのに値段は、それほど高くない。
大食いじゃないけど、たまにはテーブルいっぱいの料理も食べてみたい♡

たまたま、友だちのきよさんも韓国を周遊すると言うので釜山で、いっしょにご飯を食べることにした。
大勢の時こそ、こんな店がいい♪

予約をお願いしたのは、いつも釜山でお世話になるハさん!
電話予約できるほどの語学力は私には、ない・・

空港でピックアップしてもらい、そのまま広安里(クァンアンリ)へ向かう♪
ドライバーは偶然、前の年に初めて出会った優しいイさんだった。

左の方に見えるのが韓国一の高さを誇るビルがあるマリンシティ

広安里には広安大橋があり、10月には盛大な花火大会が行われる。
夏には、多くの釜山市民が海水浴に訪れる場所だ!

釜山到着が予定より早かったので、予約時間まで余裕がある。
広安里の海岸を散歩してから店へ歩いた。

こういう時に、個人旅行はホントにいいな♪と思う。
旅は時間に追われず、ぼんやりする時間が大切♡

海岸沿いは、カフェや海鮮料理の店が並んでいる。
そんなビルの中に珍味亭が入っている!

エレベーターがあるので、階段が苦手な母も安心♡
店は、思ったよりスタイリッシュな内装で、イス席だ。

韓国でもイス席の店が増えてきて、うれしい♪
身体の不自由な母にとって、オンドル床へ座るのは大変だから・・

ハさんが予約してくれたおかげで、海が見える個室に案内された。
料理は、すべてコースになっている。

この頃は、まだハングル文字に慣れていないので、見てもよく分からなかった・・
ハさんが「いちばん安いので充分ですよ。これでも量が多いでしょう!」と言う。
せっかくのチャンスなので、2番目に安いランチメニューのBコースに決定!

Bコースの内容
・홍시샐러드 熟柿サラダ
・오자죽 玄米うるち米、松の実、クルミ、ゴマ、桃の種、杏仁で作ったお粥
・백년초물김지 百年草の水キムチ
・단 호박찜 かぼちゃ蒸し
・튀김 揚げ物(大海老とエリンギ)
・잡채 チャプチェ
・전 ジョン(チヂミ)
・들깨탕 エゴマ鍋
・버섯 탕수 きのこ甘酢
・제주 흑돼지 수육 済州黒豚スユク
・해산물초무침 シーフード酢の物
・연잎밥식사 蓮の葉ご飯
・후식 デザート

ほとんどは、大皿から取り分ける料理だ。
韓国では、食事は分かち合うものだからだろう♪

この店の料理は、基本的に宮中料理の流れみたいで、辛くないのがいい☆
どれも下ごしらえが大変そうな手の込んだものだ。

左は、百年草の水キムチ。
真ん中は、熟柿ソースのサラダ。
右は、お粥。

珍味亭の箸やスプーンは真鍮製!
金色で美しい☆

左の大皿は、野菜タップリのチャプチェ。
右の大皿は、茹でたカボチャを広げ、中に鴨肉を詰めている。
どちらも美味しくて、大人気だった!

大きな真鍮の器に入ったスープ・들깨탕は、記事を書くまで正体も分からなかった!(苦笑)
ほとんど味の記憶がないが、エゴマのスープだと分かって納得。

エゴマは、私が苦手な葉っぱだ。
写真を撮る前にスタッフが、注ぎ分けてしまったのが残念・・

左は、済州黒豚のスユク。
済州黒豚は豚肉の最高級品で、甘みがあってコクがある☆

真ん中は、スユクといっしょに葉っぱに包んで食べる豆腐や野菜。
右は、海産物の酢コチュジャンソース和え。

左は、キノコの天ぷら甘酢和え。
右は、大海老とエリンギの天ぷら。
すでにお腹いっぱいで、大好きな大海老も食べられない!

それなのに、「食事をお持ちしますので、好きな時に呼んでください」とスタッフが笑顔で言う。
これらは、食事ではないのか?

届いたのは、トレイに乗ったバンチャン(常備菜)数種と蓮に包んだご飯と味噌汁。
栗、銀杏、ナツメ、松の実などが入っていてとても美味しいご飯☆

韓国では、料理の最後に出るご飯と汁を食事(シクサ)と呼ぶ。
残念ながら、ほとんど残した・・
旅用の大きな胃袋がほしい!

タクシードライバーのイさんとハさんは、韓国人なので当然のようにご飯をパクパク食べる。
食事が届くまで遠慮して料理にあまり手を付けていないイさんは、残ったものを次々に食べてくれるので助かった♡

デザートは、餡入り餅、ブドウと五味子(オミジャ)茶♪
1人前、約2,200円で大満足♡

身体によい食事を落ち着いた雰囲気の中で、楽しみたい人におススメ♪

店舗情報
名前 진미정(珍味亭)
住所 부산광역시 수영구 민락동 광안해변로278번길42

진미정へのルート