かどや 道後温泉の鯛めし

四国ドライブ旅3日目。
14時過ぎまで内子町を見学して、道後へ戻る。

【関連記事】
内子・歴史民俗資料館、商いと暮らし博物館
内子座
洋食マザー 内子町のレトロなレストラン
木蝋資料館 上芳我邸
道後温泉街歩き 松山市独自の緊急事態宣言発令中!
つぼや 坊ちゃん団子

道後温泉の商店街は、12月と違って、多くの店がシャッターを下ろしている!
この分だと、夕食できる店が限られそう。

いったんホテルへ戻るため、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の正面にあるかどやまでやって来た。
営業中になっていたので、まだ17時過ぎだけど入る。
前回も食べ損ねた鯛めしを食べたい♡

男性スタッフだけの店だ。
男性でも女性でもいいけど、つまらなそうに対応されると、気分が良くない・・
アルコール類を注文しないのが、気に入らないのか?

ランチで美味しい洋食をしっかり食べたから、まだほとんどお腹が空いていない。
お腹に余裕があれば、ビールといっしょに、愛媛でよく見かけるザンギという唐揚げみたいなものを食べたかった。

ずっと食べたかった宇和島鯛めしセットを注文♪
どうせなら、宇和島名物も食べたい♡

3つの小鉢に、紅白のでんぶ、じゃこ天、ちりめん大根おろしが入っている。

でんぶは甘くて、中にコンニャクみたいなものが入っている。
愛媛県の伝統料理だろうか?

じゃこ天は、こんなもの・・
じゃこ天は、ふつうの練り物と違って、小魚を丸ごと使うのでジャリっとした歯ごたえ。
私は、あまり好きじゃない。

大分県の別府には何故か、愛媛から運ばれるじゃこ天を売っている。
父は、いつも帰りに買うのを楽しみにしていた♪

それを知った伯母は、いつの頃からか、前日に買って準備してくれるようになった。
今は、2人ともいない。

ちりめんは、美味しかった☆
フワフワしていて、臭みもない。

肝心の鯛は、特に美味しいとも思わない。
量が、とても少ない。
これで、2,100円は高い!

ご飯が食べ放題でも、鯛がこんな量だと、途中から鯛めしじゃなくて卵かけご飯になる。
ご飯は、おひつの半分も食べていない。
昔、宇和島で食べたのがすごく美味しかったので、ガッカリ・・

鮮魚を扱う店は、観光客が少ないと、材料を揃えるだけでリスクがある!
分からなくないけど、久しぶりに残念な料理を食べた。

店選びには、かなり自信があるけど、今回はハズレ!
スタッフは、ホスピタリティの勉強も必要だ。
おススメしないので、地図は載せない。

店舗情報
名前 かどや 道後店
住所 愛媛県松山市道後湯之町20-24