高知県立高知城歴史博物館

四国ドライブ旅6日目。
西島園芸団地を見学後、歴史博物館へ行くつもりだったけど、空が青空になってきた。

これは、もったいない!
天気予報では、今日から下り坂。

明日からの雨を考えたら、太陽が出ている時は、屋外にいたい♡
予定を変更して、土佐市方面へ向かう♪

【関連記事】
西島園芸団地
土佐市へのドライブ
宇佐もんや 土佐市

宇佐もんやは、期待を裏切らない美味しいイワシ料理を食べさせてくれた☆
これから、歴史博物館を見学したら、ちょうどいい時間にホテルへ戻れるだろう♪
計画を立てるのが大好きだけど、ぶっ壊すのも平気な私。

県庁を過ぎたあたりから、駐車場を探しながら走る。
大通りを左折してすぐ、駐車場を発見!

その先に、高知城が見える。
手前の方は車がいっぱいだけど、奥が数台分空いていた。

料金は、30分100円だから、まあまあだろう。
2時間として、400円だ。

城の写真を撮って、歴史博物館へ入る。
出入口が2つあるので、駐車場に近いところから入れた☆

受付は親切な女の子たちで、割引になるものを持っていないか、訊いてくれる。
JAFメンバーカードがあったので、割引してもらえた。

高知県内で行っているビンゴシールもくれたけど、明日は移動するからいらないと断る。
「3日間いたのに、知らなかった」と言うと、気の毒そうに同情してくれる。

2度の四国旅で行ったところがあちこち含まれている。
昨年の7月からやっているから、有効なのになぁ・・

この博物館は、こまめに展示物を交換している!
今年が丑年、という理由で、丑年生まれの高知出身者を紹介しているコーナーもあった。
ガラスが反射するので、写真を撮っていないけど・・

右から江戸城、大阪城、高知城、安土城の大きさを比較したパネル。
名前だけは、よく知っているけど、大きさを比較してみたことがなかった・・

2つのウサギの像。
ウサギの表情が、ユニーク☆

銭升2種類。
左は、銅銭用、右の小さいのは、一朱銀用。
銅銭は、80枚分、一朱銀は、5両分。

コレが気になったのは、いつも買い物をする歴史ある市場の野菜屋で最近、同じようなものを見たから♪
彼女が結婚して野菜屋を手伝うようになった時には、すでに使われていたという。

実際に小銭を入れてやってみせてくれたが、キレイに各升に1枚の硬貨が収まる。
硬貨50枚を手間をかけずに手早く数えられる優れものだと感心したが、大昔からあることに驚いた!
枠の高さがポイントなんだろう・・

解説を写していないので、説明ができない・・
でも、この字が好き♡

展示方法は、内容を簡単にまとめて、子どもでも理解できるように工夫している☆
子どもじゃなくても、外国人にも喜ばれるだろう。

知らない歴史を細かく知ることは知識になるけど、それほど関心がない人や子どもは、要点さえわかれば充分だ!

受付で「まず3階へ、どうぞ!」と言われ、エレベーターで上がったら、展示は3階だけだった。
2階は、カフェだけ・・

城が見えるカフェと書いてあるし、コーヒーを飲みたいので入った。
天守が見える席を選ぶ♪

坂本龍馬の顔のウインナーコーヒーを見つけた!
ふつうのコーヒーより250円も高いけど、注文。

高知だけで売っているミレービスケットを添えてある。
そぼくな塩味のビスケットで、ほんのり甘みを感じる♡

高知城の写真をガラス越しに撮ろうとすると、スタッフが「テラスに出られますよ!」とわざわざ外まで回って、案内してくれた。

その後、常連のおじいさんが来た。
ちょっと耳が遠いおじいさんは、城を見ながらコーヒーを飲むのが好きらしい。
優しい女性スタッフがいるカフェだから、居心地がいいんだろう♡

飲み終わっても、ほぼそのまま残っている坂本龍馬♪
根性があるなぁ・・

観光情報
名前 高知県立高知城歴史博物館
住所 高知県高知市追手筋2丁目7-5

高知県立高知城歴史博物館へのルート