ウェールズで食べた韓国料理

ウェールズの首都カーディフで半年間、語学留学をした。
滞在中、韓国料理が食べたくてたまらなかった!
【関連記事】韓国料理への想い

表紙に使ったのは、スンドゥブチゲの材料。
CARDIFF KOREAN & JAPANESE FOODのスンドゥブチゲの素が大好きだった♡

1月、賞味期限を過ぎても、しばらく店頭に並んでいた。
そして、やっと2月に新しい商品が入荷!

ところが、新しいスンドゥブチゲの素は、辛過ぎて食べられない・・
そこで、他の商品をいろいろ買ってみた。

いちばん気に入ったのは、韓国のマンドゥ(餃子)!
海老餃子で、1袋にタップリ入っているので、数回に分けて食べた。
餃子のタレも、ちゃんと店で売っている♪

韓国のインスタント麺もいろいろチャレンジしてみた。
スーパーTESCO(テスコ)では、1個£1の辛ラーメンが、CARDIFF KOREAN & JAPANESE FOODなら、5個£3くらいなので、お得!

チャジャンミョンは、韓国の国民食といってもいい麺料理。
韓国のインスタント麺は、コシが強くて伸びにくいのが特徴!
量も、日本の麺より多いので、これだけでお腹いっぱいになる☆

コンククスは、夏の麺料理。
日本の冷麺みたいな存在で、『コンククス始めました!』という張り紙が出る季節限定の麺。

コンククスは、大豆スープ。
好みで、ちょっぴり塩を入れると、さらに美味しくなる♪

チーズラーメンは、チーズ好きな韓国人が生み出した新しい味♪
辛いものが苦手な人でも食べられる、マイルドなラーメン。

辛ラーメンは、今や日本のスーパーでもふつうに売っている!
辛いものが苦手な私は、ずっと避けていた。
だけど、カーディフでは、そんなことを言っていられない。

スンドゥブチゲの残りに、麺を入れて食べるのが好きだった♡
焼きそばに利用しても美味しい♪

ラーメンに付いている調味料は、捨てていた。
帰国してから、韓国人の友だちに「あれでチゲが作れるのに!」と言われて、ビックリ!
もったいないことをしてしまった・・

キムパッ(韓国海苔巻き)を食べたくて、材料を揃えた。
ゴマを入れたご飯、味付けゴボウ、タンムジ(韓国たくあん)、ベビーほうれん草のナムル、ニンジンのナムル、卵焼きを作って巻きずしにする。

ソーセージを焼くのを忘れたので、色合いが悪い・・

味付けゴボウ、タンムジ、海苔、パック入りご飯、マキスはCARDIFF KOREAN & JAPANESE FOODで購入。

巻きずしを作るのに、3,000円くらいかかる!
それでも食べたい韓国料理♡

この時、買った韓国製の豆腐は、昔ながらの木綿豆腐で、新製品!
半分プレゼントしたら、フラットメイトのコウゾウが喜んでくれた。


今、コロナのせいで韓国へ行けない。
ビジネスの人だけ許可するなんて、不公平!

私のように、韓国が生活の一部になっている人も許可してほしい♡
韓国製化粧品がないと困るし、美味しい韓国料理を食べないと具合が悪くなる!
命にかかわる問題なのに!