食い倒れ大阪!最後は高島屋で♪

初めての大阪旅3日目の最終日、朝は2日続けてコメダ珈琲でモーニング
叔母と10時に待ち合わせしているので、早起きして8時に食べた。

追加料金を払ってホテルで食べることもできるけど、たくさん食べるとランチに差し支えるからやめておく。(笑)

ダイワロイネットホテル堺東は、チェックインの時に支払いを済ませるシステム。
チェックアウトは、ペラペラのカードキーを返すだけで終わり!

ホテルから大通りに出たところ。
右前方に南海線堺東駅がある。

タクシーでやって来た叔母と徒歩で南海線堺東駅へ向かう♪
叔母にとって新大阪駅は遠いところで、1人で移動できないらしい。
なんばまでなら乗換なしなので大丈夫!

叔母は、いつも電車の駅に直結している高島屋で買い物をするようだ。
商品券のことで手続きしたいので、ついて来てほしいと頼まれた。

私は、スーツケースを持ってウロウロしたくないので、最初にインフォメーションで荷物を預ける場所を訊いた。

最大3時間、預かってくれる。
旅行者が多い場所なので、便利なサービスだと思う!

手ぶらになると、ますますテンションが上がり、叔母と2人で高島屋探検を開始♪
洋服や靴などをいっしょに見て回った。

ウインドーショッピングをしない私だけど、叔母のショッピング好きは知っている。
せめて、買い物のお供くらいしないとね♪

顧客コーナーがある上層階から順番に地下まで見て回る。
「ほしい服があったら、買ってあげるよ」と気前よく言ってくれるけど、断る。
契約社員とはいえ働いているのに、叔母に買ってもらうワケにはいかない!

驚いたのは、レストラン街の多さだ。
さすが、食の都と言われる大阪だけあって、7Fから9Fまで全部、飲食店!
特に9Fは、高級そうな店ばかり。

順番に見て回ったが、すでに食べまくり3日目ともなると、食欲がない。
叔母はうなぎかイタリアンを勧めるが、何となく気が進まない・・
ふと見ると、鼎泰豊(ディンタイフォン)の文字が!

実は翌月、台湾の台北へ仕事で行くことが決まっている。
鼎泰豊の小籠包は、以前から食べたいものの1つ。

しかし、現地でちゃんと写真が撮れるという保証がない!
ここで一度、予行演習をしておけば万全だと思った。

叔母に訊いてみると、台湾料理を食べたことがないらしい。
私が食べたいと言うと、「いいよ。せなが食べたいなら♪」とニッコリ♡

開店前に並べば、待ち時間なく食べられるだろう!と、イスに座って待つ。
すでに、かなりの人が並んでいたが、11時の開店時に無事、入店できた☆

窓際の明るい席だ。
メニュー表を見ながら、注文を決める。
私は小籠包と大根餅くらいでいいと思ったけど、叔母は最後の食事だからと、次々に追加!

最初は、せいろに入った3種類の小籠包がやって来た♪
皮の残りを小さく丸めたような印を置いて、分かりやすくする工夫をしているのが、おもしろい。
ふつうの小籠包、カニ味噌入り、ともう1種類は何だったか?
ホタテかズワイガニだったような・・

細く刻んだ生姜といっしょに食べる小籠包を楽しみにしていたが、残念ながら熱々じゃない。
やけどしそうなスープを期待していたので、ちょっとガッカリ。
透けて見えるほど薄い皮に包まれた小籠包の味は、とても良いのに!

海老と豚肉のしゅうまいは、形が独特だ。
小籠包とは全く違う食感で、海老がプリプリ♪

海老チャーハンにはワカメ入りのスープが付いている。
パラパラに仕上げてあるチャーハンは見た目も美しくて、美味しい!

大根餅をなぜ、餅と呼ぶのか知らないけど、表面がカリカリして中がもっちり♡
初めて食べた叔母も気に入っていた。

量的に少ないと叔母が追加した春巻きが来た頃は、もうお腹いっぱい。
油っぽさを感じさせないサクサクの歯ごたえだ。

最後にデザートのマンゴープリンと杏仁豆腐。
「わぁ、これ美味しいわぁ~♪」と叔母が大喜びしていたのが、マンゴープリン☆

アレルギーがあって食べられない私に、「可哀想にねぇ、こんな美味しいものを食べられないなんて!」と同情してくれる。

私は、美味しい杏仁豆腐で充分満足♡
思いがけず、大阪で予行演習もできてラッキーだ。

世界中、どこで食べても同じ味を食べられるのが鼎泰豊の自慢らしいが、実際は違う!
後に台北の本店で食べた小籠包は、熱々で文句なしに美味しかった☆

台北の本店で食べた小籠包とキュウリのピリ辛甘酢漬け☆

高島屋で、多くの客が注文していたキュウリが美味しそうだったので、本店でリベンジ!(笑)
1人で食べるには多いのに、全部食べてしまうくらい美味しかった♡

表紙は、台北本店の小籠包!
熱々だから、湯気でくもっている。

店舗情報
名前 鼎泰豊 なんばダイニングメゾン店
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-18 高島屋大阪店7F

鼎泰豊 なんばダイニングメゾン店へのルート