倉敷らーめん 升家

倉敷・宮島あなご旅2日目。
今日は早めのランチを食べてから、有料ガイドに美観地区を案内してもらう予定♪

ホテルから美観地区へ向かう途中にある升家
前日に、場所を確認しておいた。
この周辺は、奈良萬の小路と呼ばれ、美観地区の中でも特に景観の美しいところだ☆

オシャレな店が多い倉敷市で、あえて選んだラーメン。
最近、美味しいラーメンを食べていないので、期待が大きい!

営業開始時間に合わせて訪れたけど、何となく入りにくい・・
1つの建物の中に複数の店が入っているのか?

最初の客だったが、真ん中辺りの席へ案内された。
スタッフは、男女1名ずつ。
直後にカップル、3人組、1人客が次々にやって来た!

長いカウンター席は、アクリル板できっちり仕切られている。
1人客は安心だけど、複数で行くとシェアするのがちょっとむずかしいかも・・
各席にセルフで水を注げるようポットを置いているのも、好感が持てる。

Bセットを注文して、ご飯抜きにしてもらった。
「料金は変わりません」と主人らしい男性が言う。

それは、当たり前!
餃子も食べてみたいだけ♪
できたら、餃子3個と丼飯じゃなくて、餃子5個とラーメンのセットにしてほしいけどね。

初めての煮干しラーメンは、思ったより魚臭くなくて美味しい☆
スープは、アツアツ!

麺が見えないくらいスープがタップリ入っている。
コレは、私にとってポイントが高い!

別に、スープ飲み干す派じゃないけど、麺が浸っていないようなラーメンはイヤ。
朝いちばんで煮詰まっていないから、飲める♪

麺は、やや太め。
初めての店では硬さを指定しないが、歯ごたえのある硬さ。

チャーシューは柔らかく、味付けが好み☆
煮卵の黄身もいい感じ♪

意外だったのが、茎ワカメのピリ辛味。
大好きな茎ワカメだけど、まさかラーメン丼の中で出会うとは♡

極太メンマは、噛みきるのが大変だった!
メンマって、縦に割くのは簡単だけど、横に断ち切るのはむずかしい・・

餃子は羽根つきで、クセがなくパリッと焼けている。
1000円でお釣り10円は、ちょっと高い。

材料にこだわると、仕方ないかな?
ラーメンにはかなりうるさい私でも、また食べたいと思う店だ!

美観地区の観光のついでに寄れる場所なので、観光客にもおススメ♪

店舗情報
名前 倉敷らーめん 升家
住所 岡山県倉敷市阿知2丁目22−3−2

倉敷らーめん 升家へのルート