倉敷春宵あかり

倉敷・宮島あなご旅1日目。

【関連記事】
倉敷へのドライブ♪
ロイヤルパークホテル倉敷
阿智神社 倉敷
旧大原家住宅 倉敷
倉敷物語館 倉敷

倉敷春宵あかり
2021年2月27日(土)~3月14日(日)の17:00~20:00に開催。
第14回の今年は、COVID-19感染拡大防止の観点から、三密を避け、展示をメインとした企画を実施。
『影絵あかり』『希莉光あかり』『和傘あかり』『新渓園あかり』など、さまざまな趣向を凝らした優しくあたたかな和のあかりが美観地区を彩る。

旧大原家住宅のスタッフが教えてくれた、春宵あかりを見るため、夕食後はホテルへ戻らず、再び美観地区へ。
見学者は、想像以上に多かった!

昨年は、COVID-19が騒がれ始めた頃だから、中止になったようだ。
毎年、楽しみにしている地元の人も多いだろう♡

偶然、見つけた倉敷物語館の長屋門前には、しゃがんで写真を撮る人がたくさん。
希莉光あかりを楽しんでいた♪

ジッと見ていると、色が変わるものもある。
春らしいスイートピーの花も彩を添えている☆

川のほとりには和傘を並べ、ライトアップしている。
立派なカメラを持った人がいっぱい。

倉敷川が、くの字に曲がる角地にある観光案内所の黄色い明かりがキレイ!
倉敷は、それほど人を惹き付ける街なんだとあらためて感じた。

春宵あかりもいいけど、川面に映るライトアップがとても美しい☆
美観地区のライトアップは、照明デザイナーである石井幹子がプロデュース。

川沿いから路地を見たところ。
狭い路地は、十字路が微妙にズレていて、敵が入り込んだ時まっすぐ進めないように工夫してある!

大原美術館も美しい光に包まれている☆
実際に見ると、もっとキレイ!

すっかり暗くなっても、えびす商店街は明かりが点いているので、1人でも安心。
あちこちの店も、開いている。

コロナ嫌い!と書いた居酒屋さんの気持ちが本当によく分かる♡
たしかに酒を飲んで大声で騒ぐのは、感染予防的に良くないだろう。
でも、ふつうに酒や料理を楽しむなら、家でも外でもリスクは変わらないと思う。

観光情報
名前 倉敷美観地区(観光案内所)
住所 岡山県倉敷市本町

倉敷美観地区へのルート