憧れの串カツを食す♡

大阪旅2日目は、いとこ夫婦や叔母といっしょに王道の大阪見物
新世界で通天閣を見て、いかにも大阪らしい雑多な雰囲気の街並みを楽しんだ。

平日なのに観光客が多く、通りはにぎわっている♪
あっちもこっちも『串カツ』という文字があふれているので、目移りしてしまう。

記事を書いていて気づいたけど、大阪では『串カツ』と書かないようだ。
写真に写っている限り『串かつ』と表記している!
何か理由があるんだろうか?

私が串カツに興味を持ったのは、テレビで『ソース、二度づけ禁止』という独特のルールを見たからだ。
安くて美味しい庶民の味だからこそ、他人への配慮を忘れないことが大切だろう!

美味しいものが大好きな私だけど、高級グルメには興味がない。
子どもの頃からオッサン好みの店へ連れて行かれたので、B級グルメが口に合う♡
揚げたての串カツは絶対美味しいに違いないと思っていた。

いとこ夫婦が選んだのは地味めな店。
手前の方のイス席はほぼ満席だけど、奥の方が空いていた。
店の外観を撮り忘れていたが、写真に店名が写っていたので検索できた☆

外が寒かったので暖かい店内に入ると、ホッとする♪
足の悪い叔母のため、かろうじて残っていたイス席を選んだ。

注文は、いとこたちに任せて、店内をキョロキョロ観察!
テーブルの上に小さな壺があり、茶色物体が入っていた。

「おお~っ、これが有名な『二度づけ禁止』のソースだな!」と覗いてみる!
グルメ派の叔母は、やや不満そうな顔で座っていた。

串カツのメニューは、いろいろ揃っているようだ。
テーブルの上にある『おススメ』という紙を見つけたいとこのツレアイさんが、「あ、これを注文しましょう!」と言う。

おすすめ串かつ
鯛串かつ
鯛しそ巻き串かつ
アスパラ黒豚巻串
チーズの黒豚しそ巻串

どれも美味しそう♪
だけど、値段が高い。
これだと、1人前だけで1,000円かかる。

串カツ4本じゃ、お腹いっぱいにならないと思うし・・
いや、軽く食べておいて、たこ焼きを買う手もあるな!などと考えていた。

いとこが「寒いから温かいものを食べたい!もつ鍋も注文しようよ」と言う。
「お姉ちゃん、もつ鍋は大丈夫?」と訊かれたので、うん!と答える。

「福岡から来たからめずらしくないだろうけど・・」とツレアイさんが気にする。
私は、これまでに2,3回しか食べたことがないよ、と言ったので、2人が驚く!

最初に、小皿料理が運ばれた。
これは注文したものなのか?
それとも『お通し』?

豚バラを味付けしたもの、昆布巻き、ミニウインナーのベーコン巻きだったか?
やがて、揚げたての串が次々に運ばれてきた。

想像以上にデカい!
アスパラ黒豚巻串は、この大きさだ。

濃い色をしたソースは見た目より薄味で、とろみがなくサッパリした味。
アスパラがジューシーで、とても美味しかった☆

スタッフは、種類ごとに串の置き方を変えて説明をしてくれる。
鯛は、身がフワフワで臭みもない!

B級グルメの代表である串カツを食べるつもりが、高級串カツになってしまった。
だけど、店のおススメが揃っているだけあって、どれも満足できる味だ!!

串カツの味が忘れられなくなるだろう♪
美味しすぎて、写真を撮るのを忘れている・・アホや!

もつ鍋は、塩味でプリプリのもつと野菜がタップリ入っている。
温かいスープを飲むと、身体の中からポカポカになった♡

久しぶりにあったいとこが一生懸命もてなしてくれる気持ちが、本当にうれしかった!!

店舗情報
名前 新世界 串かつ ぎふや 本家
住所 〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目5-9

新世界 串かつ ぎふや 本家へのルート