カーディフ最後の日

朝は、早起きしてフラットメイトのパウラが帰国するのを見送るため、バス停までいっしょに行った。

何しろ彼女は、大小3つのスーツケースと石でも詰めたのか?と思うくらい重いリュックと昨日、私から奪ったショッピングバッグいっぱいの荷物を持っているのだ。

奪ったなんて、人聞きが悪いけど、本当だ!
もちろんパウラがほしがるなら、私は喜んで渡すけど・・♡

昨日、急にバス会社から連絡があり、途中ブリストルで乗り換えが必要だと言われたらしい。
しかも、50分も待ち時間がある!

これだけの荷物を持って乗換なんて、絶対にムリ!
一緒にアレコレ考えた末、ブリストルでバスを降りた後、Uberで空港まで移動するのがいいんじゃないかという結論になった。

寮を出て車を待つ間、スプリングコートを着た私は、寒くて凍えそうだった!

パウラが「あなたは明日からスノードニアへ行くのに、こんな薄いコートじゃダメ・・これを着て行って!」と言う。
自分が着ていたコートを脱ぎ、持っていた別のダウンコートをはおった。

彼女が気に入っているコートだと知っているので断ったけど、断固とした態度で言うので受け取った。
肩にかけたら、パウラの香りがした。

悪いと思うけど風邪を引くよりいいので、毛布みたいなコートに包まれていた。

バス停には、すでに大勢の人がいた!

彼女が利用するメガバスは格安コーチ会社で、バス停がカーディフ城の近くなので利用しやすい。
停まっているのは、ロンドン・ヒースロー空港行きだ。

パウラは「これじゃない・・別のバス停があるんじゃない?」と言いながら、焦って動き回っている。
しかし、スタッフに訊くと、ヒースロー空港行きがブリストルに寄ると分かった☆

よく考えたら、私がヒースロー空港へ到着した時も、ブリストル経由だった。
電子チケットを見せて、バスに乗り込むパウラと一緒に乗り込んで、出発までおしゃべり。

お互いに別れの時は泣かないと約束していたので、できるだけ楽しい話題を選ぶ♪

ドライバーは優しい人で、時間前に乗り込んで来た時、慌てて降りようとした私に「大丈夫!まだ出発じゃないよ」と言ってくれた。

いよいよ出発時間になって乗り込む時は「おや?あなたは、カーディフに居残りなの?」と笑いながら、ドアを閉めた。
見えなくなるまで手を振った・・

パウラと出会ったことが、カーディフでの最大の宝だ☆

彼女は常に正しい英語を教えてくれる先輩であり、良き友であり、美味しい料理を作ってくれる名シェフだった!
いつかまた出会うことを祈っている♡

 

寮に戻って、自分の荷物を詰めていたら、フランス人ウイリアムからメールが来て「良かったら15時から一緒にお茶でもしよう!」と言うので、彼が映画から戻るのを待った。

彼と同じフラットの韓国人ソンジュンもいっしょに来てくれた。
3人で一緒に歩きながら話す。

ソンジュンは同じクラスだし、ウイリアムは私が前にいたクラスに途中から入って来たので、知り合いになったのだ。


カーディフベイへの裏道の風景

ウイリアムは、これまで私が一度も通ったことがない小道を抜けて、カーディフベイへ連れて行ってくれた。

海外旅行で路地歩きをするのが大好きな私なので、とても楽しかった♪
いつも大通りを通っていたけど、こんなステキな道があったとは!

木々が若い葉を付け始めたばかりのカーディフは、やわらかい緑色が多い☆

カーディフベイは週末なので、大勢の人で賑わっていた!
ソンジュンがビュート公園まで行くボートに乗りたいと言う。

時間を調べたら、まだ最終便の16:30がある!
それまでの35分間でコーヒーを飲もう!と決めた。

ところがノルウェイ教会へ行くと、2分前に営業終了したところだった。
ガッカリして外へ出たら、ウイリアムが「大丈夫だよ!奥にもう1軒カフェがあるから!」と言って案内してくれた。

ウイリアムもソンジュンも何か食べるつもりらしいので、私も美味しそうなケーキを選んだ。
寒いからチョコレートを飲むつもりだったけど、ケーキを食べるならコーヒーがいい♪

ウイリアムは、チョコレートとクロワッサン♪
ソンジュンは、別のケーキとカフェラテを注文。

最後の日を一緒に過ごしてくれた2人にご馳走したら、日本が大好きなウイリアムは「ありがとう!」と日本語で言った。

すると、ソンジュンが「彼女は年上だから、丁寧に言わなきゃダメなんだ!ありがとうございます、だよ」と教える。
ソンジュンは、簡単な日本語を話せるし、ひらがなは、読める!

ボートに乗りたいソンジュンは、大急ぎで食べてしまったけど、ウイリアムはクロワッサンにバターを塗って、ゆっくり楽しんでいる☆

私も時間は気になるけど、もうムリだ、と思うから急がない・・
「ボートは別の日にしようよ!」とウイリアムが言ったので、ソンジュンもあきらめた。

風が冷たくなった17:30頃まで、カフェでいろんな話をしていた。

ウイリアムは日本に興味があり、ソンジュンは旅行で何度も日本に来ているし、私は韓国が好きなので、話が合う!

今年の秋に、ウイリアムが韓国と日本へ旅行するそうだ。
また会えるといいなぁ☆

まだまだ明るい日差しの中を、別の道を歩いて戻る。

フラットに戻ると、フラットメイトのコウゾウが「良かったら、一緒に夕食しよう!」と誘ってくれた。
もう1人の日本人ツヨシにも声をかけて、3人で食事をすることになった。

これまで適当な距離感を持って付き合っていたので、初めてのことだ!
何を食べたい?と訊かれたけど、連れて行ってもらえるだけでありがたいのでお任せした。

バーベキューの店へ行った。
スペアリブが美味しいらしい♪

シェア用プレートというおつまみセットみたいなものと玉ねぎリング、シーザーサラダも注文してくれた。
飲み物は各自、好きなビールを選ぶ。

シェア用プレートは、玉ねぎリング、チキンウイング、マッシュルームフライ、辛いディップを付けて食べるチップスみたいなものなどがのっていて、ソースも4種類あった。

玉ねぎリングに、スイートチリソースを付けると美味しかった♪

驚いたのは、肉だと思って食べたフライがマッシュルームだったこと。
肉厚で、とても美味しい☆

肝心のスペアリブは、とても柔らかくて美味しいけど、ソースが辛くて私には向かなかった。

シーザーサラダにのっていたフライドチキンの方がサクサクした食感で口に合う。

いつも日本語でしゃべっていたら、英語の習得にならないと思って日本人との付き合いを避けて来た。

でも、たまに日本語でしゃべるのはラクでいい!
コウゾウが全部、おごってくれた☆

私のカーディフ最終日は、大勢の友だちのおかげでとても充実した1日だった!!
みんな、本当にありがとう♡

明日、レジデンスを出て、1人で22日間のドライブ旅行に出発する♪