湖南線 各駅停車の旅

初めての全羅南道の旅3日目。
KTXで木浦(モッポ)へ行き、午前中、市の解説士であるMASAKOさんに市内を案内してもらった。
午後は、MASAKOさんの車で務安へ移動!

木浦での訪問先
木浦共生園
韓国映画『1987』のロケ地
儒達山
旧日本領事館
旧東洋拓殖銀行(木浦近代歴史館2号館)
リノベーションカフェ『幸せいっぱいの店』
トクチョン食堂
奇岩カッパウィ

務安での訪問先
務安黄土干潟ランド前編
務安黄土干潟ランド後編
ミリタリーテーマパーク
務安名物♡藁焼き豚肉

夕食は、MARIKOさんMICHIKOさんといっしょにリクエストした藁焼き豚肉を食べて大満足♪
MICHIKOさんに、務安駅まで送ってもらった。

表から見た務安駅。
今朝、KTXで通り過ぎた時は、反対側しか見えなかった。

大きなタマネギのオブジェがある!
白い根が、ちょっと不気味・・

19時45分のムグンファ号が、上りの最終列車だ。
これを逃すと、光州(クァンジュ)には帰れない!

15分くらい前に駅に到着したが、韓国語が上手な四天王の2人がついているから安心♪
窓口でチケットを買って、ホームまで見送りに来てくれた。
ムグンファ号は、KTXよりかなり安い!

到着したムグンファ号
20時近いので、ライトが点いている。

ムグンファは、韓国の国花・むくげの花のこと☆
かつては花形電車だったが、今は急行クラスの列車だ。

務安駅から乗る客は私だけだったが、光州松汀駅まで各駅停車する度に、続々と客が乗ってきた!


初めての全羅南道の旅4日目も湖南線を利用♪
午前中は、務安の1つ先にある夢灘(モンタン)駅まで行って白蓮池を見学。
午後は、光州広域市へ移動して街歩きの予定♪

光州松汀駅へ渡る大通りの横断歩道近くに立っていた兵役中の若者。
これから軍隊へ戻るんだろうか?
もう1人いた迷彩服の男性はタクシーを停めて、乗り込んでいった。

平和そうに見えても、韓国は休戦中の国!
成人男性には、兵役義務がある。
有名俳優やアイドルたちも逃れることができない!

今日は、これまででいちばん遅いスタート !
10:01光州松汀駅出発なので、朝ゆっくり過ごせた。
料金は、務安と同じ₩2,900(約290円)。

ホームは暑いので、出発ギリギリまで冷房が効いた2Fフロアの椅子に座って、アイスコーヒーを飲んでいた。
だんだんおりこうになる♪

ホームの柱の上に、列車別車両番号案内があった。
いちばん上は、ITXセマウル号1号車、2号車。
次は、ムグンファ号2号車、3号車。
いちばん下は、ヌリロ号5号車、6号車。

ヌリロって初めて知った。
世界への道という意味らしい!
日本の列車にも、いろいろな愛称があるよね♪

光州松汀駅へ到着するムグンファ号♪
なぜか車両の床が高いので、ステップを数段上がることになる。

ムグンファ号の車両は古いけど、座席はシートピッチが広くて快適♪
乗り物は何でも、ゆったりした座席がいちばんだと思う!
通路も広いので、大きな荷物を持っていても、座っている人に迷惑をかけずに通れる。

窓からの風景♡
田植えしたばかりのひょろひょろの稲。

光州松汀駅から木浦駅までの地域は区画整理されたところが多く、平らな土地が広がっている!
だから、食べ物が豊富で美味しい料理が多いのかもしれない♪

夢灘(モンタン)って、とてもステキな名前だ。
もっとも、旅行中は音で聴くだけだったから、意味が分からなかったけど・・

夢灘駅
ムグンファ号から降りて改札口へ歩いて行くと、構内にMARIKOさんが立っていた。
電話で誰かとしゃべっている。
私が知らないところで、いろいろ打ち合わせをしているんだろう・

夢灘駅前のバス停
観光客用に作られた新しいバス停。
駅にちなんで、汽車の形をしているのが可愛い♪

観光情報
名前 몽탄역(夢灘駅)
住所 무안군 몽탄면

몽탄역へのルート