激安料金の落とし穴!

南浦洞にあるホテルYTTからタクシーで金海空港まで定額2万ウォンで移動できた♪
こういうサービスは言葉が不自由な外国人にとって、とても助かると思う☆
16時前に到着できたので、チェックインもスムーズ。

しかし、荷物を預けると「40,000ウォンです!」とエアプサンのカウンタースタッフが言う。
「来る時に払ったのに?」と言うと、スマホの翻訳機に入力して『それは片道分です』という文字を見せる。

コレは、詐欺に近いやり方だと思う!
往復14,300円なら、全然安くない。

片道1,000円というふれこみで荷物預け料、燃油サーチャージ、空港税込みで1万円ちょっとなのは納得できる。
ところが、荷物預け料は片道分だったとは!

同じ日の荷物料込みの料金の方が安かった・・
ここで文句を言っても仕方がないので、チケット売場へ行き、カードで支払ってから出国する。
だけど、もう二度と利用しない!!

韓国の空港は、液体類をバッグから出さなくてもOKなので、すんなり出国。
免税店での買い物はないので、大韓航空ラウンジへ行って2時間過ごした。

初めて見る新しいお菓子を食べてみたけど、ホワイトチョコであまり美味しくない。
サンドイッチとブドウジュース、コーヒーを2杯飲んだ。

ラウンジの良さは静かな環境なのに、関西弁のうるさいグループがいたのでウンザリ・・
彼らがいなくなって、やっと静けさが戻った。

ラウンジを出ると、ワーン!とターミナル中に騒音がこだましている。
旅に出る浮かれた気分は分からなくないけど、静かに過ごしたい人のための部屋も必要だと思う。
静かな環境を確保できるならお金を払ってでも、そっちを選ぶ!

今回は、ボーディングブリッジから機内へ入れた☆
最近の金海空港は、沖止めが多い・・

ついに釜山便は、飲み物サービスすらなくなった!
まあ、制限区域で買って乗ればいいだけだけど。

福岡空港に到着しても、座席が18番目なので、すぐには出られない。
節約のために、帰りは座席を予約しなかったから・・

入国は、顔認証だから早い!
まずトイレへ行ってから、スーツケースを取りに行く。

このタイミングで、ちょうどスーツケースが出てきたので、待ち時間がなかった。
2,3人待つだけで税関検査も終了♪

外へ出て、サイドパーキングへ電話した。
ところが、日頃はそれほどいないタクシーが、列をなして駐車している!

私の傍に夫婦連れが来た。
サイドパーキングの送迎車を待っているようだ。

タクシーが邪魔で二重駐車した車に乗り込む。
空港内のあちこちに警官や白バイがいた!

感じの良い女性だったので、「明日、G20が開催されるから、関係者が福岡入りしているんでしょうね・・」と話をしたら、「ああ、それでね!」と納得していた。

庭のある家に住んでいるようで、「雨が降ったから、今日は水やりしなくて済むわねぇ♪」と喜んでいた。

私が「福岡でも雨が降りましたか?」とドライバーのお兄さんに訊くと、「いいえ、こっちは降ってないです。これからでしょうね」と答えたので、女性はガッカリ。

旅先から戻って、すぐ植木の水やりをするのは大変だろう!
この時期は、蚊に刺されるのもイヤだ・・

空港周辺の道路には、交差点ごとに警官が立っている。
私はいつもどおり榎田から都市高速に乗ろうとしたが、信号がいつまで経っても変わらずイライラした!
たぶん警察が信号を操作しているに違いない・・

やっと右折すると、都市高速の入口が閉鎖されている!
仕方なく直進して路地を走り、コの字型に戻って一般道へ。

途中から都市高速を使うのはお金のムダなので、香椎までの新しい道を通って3号線で帰ることにした。

回転寿司の店がたくさんある。
英国から帰国して、まだ寿司を食べていないから、食べたくてたまらない!