猫空(マオコン)お茶アイス

台北旅2日目、午前中は文湖線終点駅の動物園駅から数分歩き、ロープウェイで猫空へ空中散歩
高台から台北市内を眺めながら、本場の鉄観音茶を楽しんだ

猫空からの戻りは、水晶ゴンドラではなくふつうのゴンドラにした。
昼時になり観光客が増えたせいか、来た時よりゴンドラの数が増えている!
戻りは、台湾女性2人と一緒だった。

2人は終点で降りるハズだったのに、間違えて手前の『動物園南駅』で降りてしまった。
スタッフから「違いますよ!」と言われ、慌ててゴンドラに戻る!

初老の女性は足が不自由だったので、転ぶんじゃないかとヒヤヒヤした。
母の死から、半年。
まだ立ち直れない時だった・・

完全に停止しないゴンドラへの乗り降りは、注意が必要だ♡

動物園駅の売店に並ぶお茶。
行きもここを通って上がったんだろうか?
少なくとも私は、全く気づいていなかった・・

猫のイラスト入りのお茶がいろいろある!
缶入りが可愛いのでほしかったが、結構高いのでやめた。

この判断は間違い!
空港のお茶は、もっともっと高かった。

旅先では、全てが一期一会♡
ほしいと思ったものは、買った方が後悔しなくていい!

ロープウェイのゴンドラには当然、エアコンがないので暑かった。
何か冷たいものがほしいなぁ・・と思ってふと見ると!

猫空(マオコン)のカフェなどでも売っていた可愛いアイスがある♪
「これ、1つ!」と指さして注文する。

女性スタッフが何か言うが、サッパリ分からない・・
無視して、「1つ!」と人差し指で合図。

スタッフが、「はい、どうぞ!」と手渡してくれた。
えっ?
何かおかしくない?

「猫は、どこ?」と絵を指さして訊くと、「ですから・・猫のクッキーがないけど、いいですか?って最初に訊いたでしょう?」という風に何度も説明してくれる。

なるほどね・・
そういうことか!
ないものは仕方ない。

せめて、猫クッキーの絵と合成して写真を撮っておこう♪

猫クッキーなしお茶アイスは、甘さ控えめ。
アイスクリームというよりジェラートに近い食感で、美味しい☆

こういうのが好みだ!
だけどね・・やっぱり猫型のクッキーはちゃんと確保しておいてほしい♡