西面(ソミョン)で待ち合わせ♪

詞子の生徒ユンさんといっしょに国際市場の釜山炭火カルビでランチを食べてから、別れた。
ユンさんが「西面へ行くなら、そこのバス停から乗ればいいですよ」とすぐ近くのバス停を教えてくれた。
釜山近代歴史館がある大通りだ。

行先に西面があるバス停からバスに乗った。
ところが、バスは地下鉄中央駅から右折して南浦駅の方へ向かう!

これじゃ方向が逆。
もしかしたら、グルっと回って西面へ向かうのかもしれないけど、時間のムダなので南浦で降りて地下鉄に乗り換える。

バスを降りる時は、忘れずに交通カードを機械に通しておく。
そうすればバスから地下鉄に乗り換えても料金を取られない!

バスが逆方向へ行った時は、ちょっと焦ったけど地下鉄なら大丈夫♪
1号線で西面へ行き、詞子の友だちヘヨンと待ち合わせをする。

改札を出る時、詞子が「センタムシティへ行く時は、ここから2号線に乗るんだよ」とまるで、小さな子どもに諭すように教えてくれる。(笑)

西面は地下鉄1号線と2号線が乗り入れている。
行先を間違えると、とてつもなく長い距離を歩くことになるので注意が必要だ!

どこへ行くのか分からないので詞子に付いていくと、ロッテデパートの地下出入口がある広場の中央にある店へ入った。
以前はクリスピークリームだったところだ!
いつ撤退したんだろう?

少し前に写真を送ってくれたコメパンの店は、ここだったようだ。
レジに並んでミルクティを注文しようとしていた詞子が突然、「あ、食パンがないから、1つ持って来て!」と言う。

そう言われても、ふと見ると店頭には4種類の食パンがある!
どれがどうなのか分からないので、「どれが美味しい?」とヘンテコ韓国語で訊いてみた。

スタッフは、自信を持って1つを指差して「これが美味しいですよ!」と言う。
値段は4種類の中で3番目に高いけど、急いでレジへ持って行く!

支払いを終わった詞子が、レシートを見ながら「高っ!6,000ウォンもするパンだ」と叫ぶ。
でも、いちばん安いのと1,000ウォンしか変わらないよ・・と言い訳する私。

翌日会った時「食パンにあんこが練り込んであってすごく美味しかったよ!」と言ってくれた♪
ガラス越しに地下街を眺めながら、おしゃべりしてミルクティを飲む。

ランチをすっぽかされたヘヨンは、出先から家へ戻って14時30分に西面へ来ることになったそうだ。

それまでここにいると、センタムシティへ行くのが遅くなる。
私は、少し早めに移動しようと思っていたが、ヘヨンに会いたい気持ちがあるので待った。

写真しか見ていないのに、何度も会っているように感じる♡
「今日は、いっしょに食事できなかったけど、また会おうね♪」と言って、ヘヨンと別れた。

地下鉄2号線でセンタムシティへ向かうが、西面から13駅もある!
戻る時にセンタムシティから南浦までどれくらいかかるのか時間を調べてみたら、50分だ。

センタムシティで降りたら、やたら歩かず標識を探す。
シンセゲという文字を見つけて、ふと右側を見るとロッテデパートの泉があった!
これが目印になる♪

デパートへの出入口は、寒さを防ぐため回転ドアを使っている。
そのため、出入りが混雑する・・