歌謡パブ南風 中津

四国を回って、山陽道を戻る5日間の旅♪
5日目は、倉敷の美観地区を見学して、家へ戻るつもりだった。

ところが、広島の宮島サービスエリアで、友だち・きよさんからのLINEを見た。
大阪行きがダメになった私に同情して、中津へ遊びに来るよう誘ってくれたのだ♪

ふだんなら急な宿泊なんてムリだけど、お泊り荷物は、揃っている!
ついでに、中津まで足を伸ばすことにした。

【関連記事】
たっとり屋 中津

たっとり屋で、美味しく楽しい時間を過ごして、きよさんの友人・藤田さんと南風へ♪
もりやま夫人とGさんもいっしょに移動。

南風のマスターは、プロ歌手♪
北隼人のポスターが、同一人物だと思う。
本物の方が、ずっといいけどねぇ!

ここでは、みんなが楽しそうに歌うのを見ているだけ。
私は、歌うのが好きじゃない・・

マスターは、きよさんのリクエスト『思い出のサンフランシスコ』を英語で歌ってくれた。
クリスマスディナーで歌う予定だったけど、COVID-19の広がりで催しを中止したそうだ。

きよさんは、その時の気分でいろいろなジャンルの歌を歌う。
韓国へ行きたくても行けない私のために、『釜山港へ帰れ』を歌ってくれたことがある。
「もうすぐ、高知へ行く」と言って、高知の曲(題名は覚えていない・・)を歌っていた。

もりやま夫人は、最近の新しい歌か、彼女が若い頃の歌が多い。
歌いなれているし、とても上手だ☆

藤田さんもGさんもカラオケ好きなんだろう♪
安心して聴いていられる人ばかりなので、いい。

歌が好きな人は、「この歌の歌詞が好き!」と言う。
しかし、私は子どもの頃から歌詞に共感できなかった・・

カラオケで歌わない人もめずらしいだろうけど、本人はけっこう楽しんでいる♪
日頃、食べない殻付きピーナツを食べながら、マスターが作ってくれるカクテルを飲む☆

いつも、フルーツが出るのも、うれしい!
今回は、揚げたてのフライドポテトが美味しかった。

一見、無防備に見えるかもしれないが、中津ではCOVID-19感染者が1人も出ていない。(2020年12月現在)
ストレスなく、思い通りに生きることも大切だと思う☆

これまで、カラオケなんて行かなかったけど、ココだけは楽しく過ごせる♡

店舗情報
名前 歌謡パブ南風
住所 大分県中津市中殿481-1

歌謡パブ南風へのルート