宮島 牡蠣屋

四国ドライブ旅1日目。
計画の段階では、宮島であなご飯を食べるつもりだった。

しかし、日に日にCOVID-19の影響で状況が悪化していく!
目当ての店が閉まっていた場合を考えて、予定を変更。

【関連記事】
広島 宮島への旅計画
宮島へ 数10年ぶりの船旅
宮島 街歩き

あなご飯は、確実に手に入る宮島口のうえので予約して弁当を買う。
宮島では、牡蠣を食べることにした。

季節は、冬。
ちょうど牡蠣の美味しい季節だ♪

本音を言うと、広島牡蠣は大ぶりなので、あまり好きじゃない。
私は小ぶりでコリコリした牡蠣が好み。
だけど、広島でも最高級の牡蠣を食べられると聞いたら、食べてみたくなる♡

選んだのは、牡蠣だけを扱う牡蠣屋
店頭に置いてあるメニューを見ていたら、女性スタッフが寄って来た。

いろいろな牡蠣料理を食べられるセットが手頃だけど、生の牡蠣は付いてない。
セットに生の牡蠣を付けると、量が多すぎる!

悩んだけど、めったにないチャンスだから、セット+生牡蠣を注文。
酒やワインといっしょに牡蠣を楽しんでいるほかの客がうらやましい!
ホテルへ寄って、車を置いて来れば良かった・・

手前の吹き抜けの方がテーブル席、奥の黄色っぽい内装の方は、座敷になっている。
どちらも、4テーブルずつのこぢんまりした店。

まず、生牡蠣が来た。
つやつやして、プリプリ太った牡蠣が2つ♪

箸で持ち上げようとするが、重くて大変!
特に1つは、1口どころか2口でも食べられないほど大きい。

クリーミーで変なくせもなく、美味しい牡蠣だ。
う~ん、やっぱり酒がほしくなる!

2つ目を食べ終わって、満足していると焼牡蠣が登場♪
生と同じくらいのサイズかもしれないけど、焼いてあるので少し小さい。

焼くと香ばしさが加わって、違う美味しさ☆
牡蠣のエキスが殻に溜まっているので、こぼさないように食べる。

その後、トレイにのった牡蠣飯、牡蠣フライ、オイル漬牡蠣、牡蠣の汁、牡蠣入りドレッシング添えのサラダが運ばれる。
牡蠣入りドレッシングがとても美味しかった!

薄味で食べやすい。
街歩きの帰りに買うつもりだったのに、寄るのを忘れてしまった・・

フライは揚げたてで、アツアツ♪
大きな牡蠣が3つもあるので、お腹いっぱいになる。

いっきに食べずに、オイル漬牡蠣を食べてみた。
保存食だから仕方がないけど、硬い食感が好きになれない・・
これこそ、ワインが合うんだろうけどねぇ♪

牡蠣飯は、牡蠣をいっしょに炊き込んだものじゃなくて、別にサッと煮たんだろう。
パンパンに膨れた牡蠣は、柔らかさを保っている☆

残念なのが、ご飯にかけられた海苔。
甘みが強すぎて、せっかくの牡蠣の風味を台無しにしている。
味付け海苔じゃなく、焼き海苔を使うべき!

若いスタッフが多い店だけど、感じの良い人ばかり。
牡蠣を食べるなら、おススメ!

牡蠣屋へのルート