宮島 もみじ饅頭

四国ドライブ旅1日目。
初めての宮島♪

【関連記事】
広島 宮島への旅計画
宮島へ 数十年ぶりの船旅
宮島 街歩き
宮島 牡蠣屋
宮島 豊国神社
宮島 ロープウェイ
宮島 山頂の絶景を満喫

ロープウェイで山頂からの絶景を満喫した後は、もみじ谷を歩いて下りた。
もみじ谷と呼ばれるくらいだから、もみじの木が多いんだろうけど、冬だから葉が落ちて、何の木か分からない。

広場のようなところに鹿が数頭いた。
写真を撮ろうとすると、迷惑そうな顔をする。

撮影料も出さないくせに!と言いたそうな顔だ。
だけど、エサをやってはいけない!と書いてあるから、仕方ないよね?

もみじ谷を抜けると、無料送迎のバス停へ出た!
もう、厳島神社は見なくていいけど、もみじ饅頭は食べたい♡
午前中、見つけておいた岩村もみじ屋へ向かう。

宮島には、島でしか買えないもみじ饅頭の店がいくつかある!
できたら、食べ比べをして買いたい。
いちばん食べたかったのが、岩村もみじ屋

つぶあんが美味しい店として有名だ☆
私は、こしあんが好きじゃない。

意気揚々と店先に立った私。
すると、完売しましたという大きな文字が!

ショックで、あきらめきれず、若い男性スタッフに「ここのを食べたかったのに・・」と訴える。
COVID-19の影響で観光客が少ないから、作る量を減らしているそうだ。

ダメもとで、別の店のおすすめを訊いてみた。
彼は、さかもとという店が好きだけど、こしあんしかないらしい。
そもそも、岩村のもみじ饅頭がいちばん好きだから、ここで働いていると言う☆

そのやり取りを見ていた女性が、奥から出て来た。
「これ、先がつぶれて売り物にならないから、よかったら・・」と言って、1個くれた。

つぶれても味が違うワケじゃないので、お礼を言ってもらう。
夜、宿で食べたら、とても美味しかった♡
通販で買えるようだから、調べてみよう♪

紅葉堂の揚げもみじは、行列ができていたから、あきらめた。
博多屋という店でも、揚げもみじをやっている!

スタッフは、番号札を渡しながら「よかったらお茶をどうぞ、試食もあります」と勧めてくれた。

もみじ饅頭は、思ったより賞味期限が短い。
帰宅するまでに期限が来ると分かったので、買わなかった。

博多屋は、店内にイートインスペースを作ってあるので、立ち寄りやすいし、スタッフも感じが良い♪

揚げもみじは、外側がサクサクで、ふつうのもみじ饅頭とは違った美味しさ!
おやつにちょうどいい量だ。

食べながら時計を確認したら、すでに15時過ぎていた。
うえのに行かないといけない。
中途半端になったけど、宮島口へ戻ることにする。

岩村もみじ屋へのルート