釜山旅最終日の朝

久しぶりの釜山旅4日目、最終日!
8時過ぎに起床。

私にしたら、これでも早起き・・
休みの日は、昼まで寝るのが当たり前。

寝だめは良くないと言われる。
でも睡眠不足が続くと、ある日突然、起き上がれなくなる!
ご飯を食べず、トイレにも行かず、翌日の夕方まで眠り続けるのだ。
私に一般的な医学常識は、通用しない。

昨夜は、遅くまでフライドチキンを食べたので、朝食はいらないと思っていた。
だけど、1食でも多く韓国料理を食べたい!

ソムジンガンへ行くつもりで出かけたが、店の前まで行くと、気が変わった。
好きじゃないシジミを食べるより、シンチャントストゥの方がいい!

ちょっと遠いけど、戻って来られるだろう。
シンチャントストゥは、今日も盛況!

客は、外国人が多い。
ご主人も奥さんも簡単な日本語、中国語、英語を話せる!

シンチャントストゥについて、詳しい記事は、こっちを見てね♪

絵的には、ジュースをイチゴにした方がいいんだろうけど、昨日と同じキウイバナナジュース♪
私は、イチゴが苦手・・

光復路(クァンボッロ)を歩いていて、龍頭山(ヨンドゥサン)公園へのエスカレーター横にある貢茶を発見!
3月に、台北で飲んだタピオカミルクティの味を思い出して、フラフラと入る。

いろんな種類があるけど、スタンダードなタピオカミルクを注文!
韓国では、爆発的に台湾ドリンクショップが増えている。
残念ながらタピオカは、本場のものより小さめでモッチリ感が少ない・・

10時20分頃ホテルに戻ったら、部屋の床に清掃スタッフが座り込んで、電話でしゃべっていた。

驚いている私を見ても慌てることもなく、しゃべり終わったら「ごめんね~」という感じで、モップをかけて出ていこうとする。

「トイレットペーパーがないんだけど!」と声をかけた。
昨日の朝から、何度もホテルスタッフに伝えている。

昨日夕方、出かける前に苦情を言った時は「まだ行っていなかったんですか?今すぐ行きます!」と言ったのに、夜中に戻った時も補充してなかった。

夜中でもフロントにはスタッフがいるので、かなり強い口調で訴えた。
すると「清掃スタッフがいないから、これを使ってください」と部屋に置いてあるのと同じティッシュペーパーを渡す。

「そんなもの、トイレに流せないだろうが!」と言ってやりたかった。
しかし韓国では、もともとトイレにペーパーを流さない前提だ。

だけど、使用済みペーパーをホテルのゴミ箱に入れるのは絶対にイヤ!
昨夜から、日本製の水に溶けるティッシュを使っていた。

「ちょっと待ってね!」と言って、出て行った彼女は、しばらくして大きなロールを持ってきた。

アジア系外国人だ。
この頃から、清掃スタッフとして韓国人じゃない清掃スタッフを見るようになった。

今日チェックアウトする部屋を、早い時間に掃除する意味が分からない。
この後、部屋をまた掃除するんだろうか?

11時少し前にフロントへ下りて、チェックアウト。
カード払いなので、特に何もしない。

タクシーを呼んでほしいというと「2人なら、どうか?」と意味不明なことを言う。
空港へ行く客とタクシーをシェアすれば半額で済むけど、どうしますか?ということらしい。

いつ出発するのか、相手がどんな客なのか分からないので断った。
私は必要ないけど、少しでも安く快適に旅をしたい人には、便利なアドバイスかもしれない☆