ミリタリーテーマパーク

初めての全羅南道の旅3日目。
KTXで木浦(モッポ)へ行き、午前中、市の解説士であるMASAKOさんに市内を案内してもらった。
午後は、MASAKOさんの車で務安へ移動!

◆木浦での訪問先◆
木浦共生園
韓国映画『1987』のロケ地
儒達山(ユダルサン)から木浦市を眺める
旧日本領事館
旧東洋拓殖銀行(木浦近代歴史館2号館)
リノベーションカフェ『幸せいっぱいの店』
トクチョン食堂
奇岩カッパウィ

◆務安での訪問先◆
務安黄土干潟ランド前編
務安黄土干潟ランド後編

務安は、タマネギの産地として有名だ☆
しかも今、ちょうど収穫時期で、務安へ近づくとタマネギ畑を見る回数やタマネギを満載したトラックに遭遇する回数が増えた!

日本のタマネギと違って、韓国のタマネギは生で食べてもムカムカしないので、大好き♡
トラック全部は無理でも、一袋くらい持って帰りたい!

最近、敷地を拡げて新しくなったという軍事博物館へやって来た。
すでに17時30分なので、閉園時間まで30分しかない。

いちばんメインとなる室内展示室は、もう見られないけど、屋外の乗り物は自由に見てもいいとスタッフに言われた。

迷彩色の大型輸送機。
手前にある石碑が、このテーマパークの元になる軍用機などを寄付したオク・マンホ将軍を称えたもの。

漢字で書いてあるから、何となく意味は分かる!
だけど、どうして軍のものをひとりの将軍が寄付できるのか分からない・・

軍用機内部のようす。
大急ぎで見たから、飛行機の型式などをチェックしていなかった。

左右にある座り心地の悪そうな赤いイスは、戦争映画でパラシュート降下をする兵士たちが座っているのを見たことがある!
チャンスがあれば、ぜひやってみたい♪

最後尾の部分は、パカッと開くんだと思う。
何かの拍子に開いて、客が落ちると困るから、立入禁止にしているんだろう!

韓国でよく見るタイプの展望台だが、ここのはミリタリーカラーにしてあるのが可愛い♪
展望台へ上がると、敷地にズラッと並ぶ飛行機や戦車が見える。

展望台から見た飛行機や戦車など。
ネットで見ていた旧ソビエトのミグ戦闘機を楽しみにしていたのに、どこにもなかった。

MARIKOさんもMICHIKOさんも軍用機のことは、あまり知らない。
スタッフに訊いてもらったら、済州島にある同じような施設に持って行ったそうだ。
残念・・

子どもたちのためのトレーニングコーナー♪
日本だったら単なる『ごっこ』だけど、韓国の男の子は、いずれ軍隊に入ることになるんだから、慣れていた方がいいかもね!

観光情報
名前 밀리터리 테마파크
住所 전라남도 무안군 몽탄면 우명길21

밀리터리 테마파크へのルート