ななみ 中津の隠れ家レストラン

中津での夕食は、友人まかせ。
店へ行くまで、どんな料理なのかも分からない。
まだ、6時前なのに、すでに薄暗い。

私は、秋の日暮れが大好き♡
日に日に日暮れが早くなると、ワクワクする♪

さわやかな秋風が吹く夕暮れ時、中津駅を横手に見ながらアーケード街へ入った。
初めてなので、見るものすべてがめずらしい!

アーケード街をもう少し歩きたいと思っていたら、友人・きよさんがフッと右手の路地へ入る。
明かりの点いていない店の前に立っていた。

路地が大好きなので、少し先までようすを見に歩いて行ったら、友だちが消えた!
振り返ると、ななみのスタッフが入口で待ってくれている。

どうやら時間前なのに、入れてくれたようだ。
お礼を言って、入る♪

カウンター5席のうち、2つだけが肘置き付の立派な椅子。
そこへ座って、メニューをチェック!

テーブル席は仕切られていて、通路側にはロールスクリーンを付けている。
4つくらいテーブルがあったと思う。
金曜日だったせいか、次々に客が入って、にぎやかだった♬

シャンディガフと先付3品でスタート!
左から魚の南蛮、白和え、フグとマツタケを巻いたもの。
白和えは、薄味で食べやすかった♡

最初は、友だち推薦の刺身盛り合わせ。
左からマグロ、フグ、フグ皮、カツオ、赤貝、イカ、アンコウの肝、タイ、、何だったか?(ヒラスかカンパチみたいな)、ヒラメの昆布じめ、何とか蟹。

これだけで、けっこうお腹いっぱい!
アッサリしたものから、順番に食べるから、あちこちに隙間ができてしまう・・
端っこから順番に食べるべきなのかな?

刺身を食べていたら、ハモとマツタケの土瓶蒸しがやって来た♪
スープを全部飲んでから、蓋を取る。
アワビや生麩、生銀杏も入っていた☆

中津はハモ料理で有名だけど、食べたのは初めて!
きちんと骨切りしてあるから、全く口に当たらない☆
アッサリしたスープだ。

メニューを見ると、美味しそうなものがたくさん!
ラムを使った料理が気になるけど、自家製カラスミのカルボナーラも気になる。

きよさんが、刺身と土瓶蒸しを勧めたから和食の店だと思っていたが、パスタにもこだわっているようだ。
生麺を使っている!

ロンドンで食べたパスタに似ているかも、と思って、店主に訊いた。
「コレって、ボッタルガみたいなもの?」と尋ねたら、そうだと言う。

テーブル席もいっぱいになり、パスタができ上がるまでに満腹で苦しくなってしまった。
でも、今さらキャンセルできない・・

やって来たのは、立派な量のカルボナーラ!
夜は軽い食事しかしない友だちに5分の2くらい押しつけて、食べてもらった。

具が多いわりにカラスミの量が少ないので、あまり味が分からない。
パスタとしては美味しいけど、ボッタルガとは違うな・・

中津は、ハモと唐揚げの街だと思っていたけど、美味しい店がたくさんある☆
駅から近いので、観光客にもおススメの店!

店舗情報
名前 ななみ
住所 大分県中津市大字島田 弁天横丁354

ななみへのルート