おおの 鉄輪の美味しい焼き鳥屋

久住(くじゅう)ドライブ旅1日目。

【関連記事】
癒しの宿 彩葉 別府鉄輪(べっぷかんなわ)

チェックインの時、スタッフが「夕食は、どうしますか?」と訊いたので、焼き鳥屋のおおのへ行くつもりだと答える。
「日曜日だから、多いかな?」と言うと、「じゃあ、予約しましょう!」と電話をしてくれた。

18時開店なので、10分前にホテルを出発♪
途中、夕暮れの鉄輪で湯気が立ち昇る風景にウットリ♡

バスターミナルがあるくらいだから、観光客が多いんだろう!
考えたら、地獄巡りもここだよね♪
これまでは別府に来る目的が、親戚の家か病院だったので、ほとんど観光をしたことがない・・

公園の一角には、もうもうと湯気を上げる源泉がある。
茹で卵を作れそう♪

おおのは、横断道路(やまなみハイウェイ)から温泉街に入ってすぐの場所。
開店と同時に、次々と客がやって来る。

焼き鳥屋だけど、料理のメニューが豊富で悩む。
カウンターは、隣との間にアクリル板を置いてあるので、とても狭い!
メニューの写真を撮ることができなかった。

りゅうきゅうと焼き鳥3種と梅酒ロックでスタート♪
長湯温泉のカフェレストランでボリューム満点のランチを食べたから、あまりお腹が空いていない。

【関連記事】
カフェレストラン SNOW POT 長湯温泉

りゅうきゅうは、しょうゆ味のタレで新鮮な魚を和えた大分の郷土料理☆
店によって調合が違うから、食べるまでどんな味なのか分からない・・

おおのりゅうきゅうは、ネギがたっぷりのっていた。
生のネギが苦手な私は、ピンチ!

だけど、思ったよりムカムカせず食べられた♡
魚は、カンパチを使っているので、コリコリで美味しい♪

焼き鳥は、もも、砂ずり、豚バラを2本ずつ。
豚バラは、焼き鳥じゃないと屁理屈をいう地方もあるみたいだけど、九州ではふつうに焼き鳥屋で食べられる☆

日頃食べている店は、ももが塩焼きだから、タレ焼きに抵抗がある。
選択肢をくれたらいいのに。

再びメニューを眺めていると、朝堀りタケノコの炙り焼きという魅力的な品を見つけた。
別府は竹細工で有名だから、当然タケノコもたくさん採れるだろう!

すでに満席状態なので、追加注文すると「ちょっと時間がかかりますよ」と言われた。
実際は、それほど待つこともなく、運ばれた♪

目の前で店主の男性が鶏を焼き、奥さんと思われる女性と息子が調理を補佐している。
若い女性は、息子のツレアイだろうか?
主に配膳を担当している。

大分が大好きな私にとって、うれしいのは久しぶりに聴く大分弁だ♪
気取らず、大分弁で話をする店主の話し方を聴いているだけで、楽しい♡

タケノコは、しょうゆ味に少しバターを使っている。
七味がかかっていて、本当に美味しかった!
一皿の量が多いので、お腹いっぱい。

焼き鳥は、地元の店の方が美味しいと思うけど、りゅうきゅうとタケノコがとても美味しかったから満足☆
店を出る時、わざわざ厨房から出て来て見送ってくれた店主の気持ちがうれしい!

大分名物の鶏天や唐揚げもあるので、観光客にもおススメ。

鉄輪らしい風景☆

店舗情報
名前 おおの
住所 〒874-0045 大分県別府市御幸3

おおのへのルート