おきな堂 宮島 もみじ饅頭

四国ドライブ旅8日目。
いよいよ最終日だ。

【関連記事】
広島平和記念資料館
五日市 八昌 お好み焼き

お好み焼き八昌の駐車場を出る前に、宮島口にあるおきな堂へのルートを調べる。
もみじ饅頭が美味しかったから、寄り道して買って帰りたい♡

宮島口駅前から左折して、フェリーターミナルに向かって走ると、先週よりさらに人がいない。
日曜日の昼間なのに、何ということだ!

これじゃあ、つぶれる店が出るかもしれない・・
COVID-19のせいで、美味しい店が消えるのは、ガマンできない!

フェリーターミナルに向かって右角にあるおきな堂
誰もいない店へ入ると、若い女性スタッフがていねいに応対してくれた。

箱入りは、詰め合わせができないらしい。
何でだろう?

ふつうの包装だと、3日しか持たないそうだ。
高くなるけど、二重包装を選ぶ。
大納言3個とクリーム2個をセットにして、4人分を包装してもらう♪

レジ袋も金を取られるけど、土産だから仕方がない。
「たくさんのお買い上げ、ありがとうございます!」とスタッフが言う。

たいした量じゃないのに、売れなくてヒマなんだろう・・
私が店から出るのを見ていた男性が、入って行った。

人がいない店って、入りにくいからねぇ。
大量に買う人がいたら、美味しいのかな?と思うのが人情だ。

おきな堂を教えてくれたのは、前の職場の後輩。
私にとって、唯一の後輩だ!
彼が来てくれたことで、安心して仕事を辞めることができた。

彼は、広島の人から、『宮島で買うなら、おきな堂!』と教えてもらったそうだ。
その言葉を旅の直前に訊き出していたから、初日に味見用を買った。

初日に買った日持ちしないタイプのもみじ饅頭。
大納言は文句なく美味しかったし、クリームも甘過ぎず気に入った♡

思ったより日持ちしないことが分かったので、買うなら最終日!と考えていた。
もちろん、彼にも土産として手渡した♪

おきな堂のもみじ饅頭は、ここでしか買えない!
どこででも買える大量生産の品より、手作りの方が美味しいと思う。

買ったもみじ饅頭は、ほとんどトースターで焼き直して食べた。
表面がカリカリして、揚げもみじとも違う美味しさを楽しめる☆

COVID-19に負けずに、がんばって美味しいもみじ饅頭を作り続けてほしい!

店舗情報
名前 おきな堂
住所 広島県廿日市市宮島口1丁目10-7

おきな堂へのルート