駐車場トラブル発生!

バースの街のどこへ出るんだろう?と思いつつ走っていたら、以前、泊まった宿がある丘から橋を渡って市内に入った。

懐かしいけど、車で来るのは初めてなので、道を間違えないように走るので精いっぱい!
バース市内は一方通行が多い。

何とかホテルへ到着したけど、駐車場らしきものがない。
横道から入って行くと駐車場があるが、ゲートがあって入れない!

ちょうど従業員出入口からタバコを吸いに出て来たスタッフがいたので、「駐車場は、どこですか?」と訊いた。

「あそこに入れて、フロントで言えばいいんじゃないの?」と言うので、ゲートまで行ったけど専用のカードがないとバーが上がらない仕組みだ。

いい加減なヤツ!と思いながらバックし、ホテルの前に数台分ある駐車スペースに停めて、フロントへ行った。

駐車場のことを訊くと、「宿泊者ですか?名前は?宿泊の予約は受けているけど、駐車場の予約は受けていません。1泊£30です」と言う。

はあ?冗談じゃない!
5泊したら£150になる。
これまでのホテルは全部、駐車場無料だったのに、とんでもないホテルを選んでしまった!

「近くに公営の駐車場があります。そこなら1日£15だから、そっちがお得ですよ」と言う。
毎日、歩いて車を取りに行くのか?と、考えただけでウンザリする・・

でもホテルの駐車場は、キーを預けてどこからか持って来てもらうシステムだ。
それに£150も払いたくないから選択肢はない!
とりあえずスーツケース2つを降ろして、部屋へ運んでもらうことにした。

カードキーを受け取って、駐車場へ向かう。
ところが、これまたとんでもない駐車場だった。

アプリで支払いするというシステムだ。
ところが私のスマホは、英国の決済アプリを受け付けない。
寮のランドリーのアプリもダメだった・・

残るはコインしかないけど、毎日£1コインを15個も準備できない!
そもそも現金が足りなくなるので、両替が必要だ。

とにかく今日の分は必要なので、ホテルまで戻った。
いちばん近いといっても、急な坂道なので500mくらいでも疲れる・・

「どうしましたか?」と男性スタッフが訊いてくれた。
アプリで支払いをするシステムだけど私のスマホでは使えないから、現金が必要だと説明して、£20札を出して両替してもらったら、£10札と£1コイン8個と50ペンスコイン4個をくれたので、これじゃ足りないよ!と言う。

ところが「紙幣も使えるから大丈夫!」と答える。
女性スタッフと男性スタッフが話をして、自信を持って「大丈夫!」と言うので、また駐車場へ戻った。

ところが、機械には紙幣を入れる場所がない!
万事休す・・


街灯の手前に案内板がある場所にある精算機が『コインのみ使える』ものだった!

ふと考えて、2人のスタッフが自信を持って紙幣が使えると言うんだから、別の機械は使えるかもしれないと思った。

ほかの精算機へ行ってみたら、そこはカードが使えた!
数日分を一度に買えるので、4日分£60を払う。

ホテルへ入ると男性スタッフが「上手くできましたか?」と声をかけてくれた。
「コインしか使えなかったけど、別の機械を探したらカードが使えた。機械によって違うみたい」と言うと「そうかもしれないです!」と笑う。

この男性スタッフだけは、いつも笑顔で対応が良かった。
どこの国も多くの若いスタッフは、気配りができない!

部屋に入って、紅茶を淹れて飲んだ。
まず、ミルクティだ!
これで気持ちが落ち着く♡

翌日は雨の予報だったので、車は駐車場に置きっぱなしにして、歩いて市内観光をした。
そして、次の日・・天気予報は完全にハズレで雨!
今日の予報は、晴れだったのに。

遠出するので気合を入れて早起きし、9時過ぎに駐車場へ向かった。
何と、フロントガラスに黄色い紙が貼ってある!

『違反警告』だ。
「冗談じゃない!£60も払ったのに!」と思って、濡れたビニール袋入りの紙を読むけど、よく分からない。
仕方なくホテルへ戻った。

フロントに、優しいスタッフがいなかったので、若い男性に「こんなものが貼ってあったんだけど・・」と見せた。

「お金を払いましたか?」と訊くので、もちろん!とチケットを写したものを見せたら「これはチケットじゃないです。カードが使えなかったので支払っていないことになっています」と言う!

そんな!
だったら、紛らわしいレシートを出さずにカードをそのまま返却すれば、使えなかったと分かるのに!

「それで、私はどうしたらいいの?」と訊くと、「えっと、このサイトに行って、カードで払えばいいだけですよ。罰金の方が安いから安心して!」と笑う。

ここは笑うところじゃない・・
英語のサイトに行って、カードで罰金を払うことがどれだけ大変か、全くわかっていない。

日本に来て同じ目にあったら、何とかできる?と言ってやりたかったけど・・言えないからムカつく!

7日以内に払えばいいと言うので、とりあえず出かけることにした。
それでも2時間近くムダに使ってしまい、出発したのは11時頃だった・・
ものすごく気分が悪いけど、事故を起こしたら大変なので気持ちを切り替える。

その日、ホテルに戻ってからスマホで違反切符の支払いに挑戦した。
パソコンはホテルのWi-Fiを利用しているので怖くて使えない!

スマホは、Wi-Fiを使っていないので、まだマシだろうと思った。
画面が小さいので拡大して、入力していくけど住所まで書かされるのでカッコ悪い・・

でも、入力しないと決済できないんだろうから仕方がない。
『支払いを受け取りました』という画面が出て、領収書がメールアドレスに送られたのを確認した☆

ひとり旅は、こういう時、自分1人で解決しなければいけないので大変だ。
でも、今になると「こんなこともあったなぁ」という旅の思い出に代っている♪
どこまでも懲りない性格!