師走の大阪旅を計画!

母が亡くなって以来、年末が近づくと、そわそわして落ち着かなくなる。
今年は、COVID-19のこともあり、どこにも行かずおとなしく過ごすつもりだった。

しかし、11月の三連休後、ガマンの限界が来た!
大阪の叔母へ連絡すると「正月まで、いたらいいよ♪」と誘ってくれる。

前回は、山陽道を通って、いっきに関西まで走った。
1日で600km超えのドライブは、アラ還女にはツライ・・

そこで、以前から行ってみたかった高知県の室戸岬を回って行くことにする♪
大阪までの距離は長くなるけど、ついでに四国観光もしたい。

北九州市から四国への航路は、いろいろあって、とても便利☆
ところが、私は船に乗れない。

船酔いがひどい・・
船に乗る前、はしけに乗ったとたん、気分が悪くなる!

北九州市にある洞海湾を渡る乗車時間3分の渡船でもムリ。
ルートは、しまなみ海道~室戸岬~大鳴門橋・明石海峡大橋の一択!

本州と四国を結ぶ連絡橋だけでも通行料が高いので、四国では、一般道しか使わないつもりだ。

私は、有料道路を走るのが大嫌い!
金を取られるのに退屈な道で、つまらない景色が多いから。

四国の地図を見ながら、宿泊場所を選ぶ。
こうやって、旅の計画を立てている時が、至福の時間♡

ただし今回は、ギリギリのタイミングで日程を決めたから、時間がない。
出発まで一週間という短期決戦!

12月2日出発を選んだのは、この日がベストだったから!
費用を少しでも抑えるのが、私流♪
交通機関や宿をいかに安く買うかを、ゲーム感覚で楽しむのが好き♡

日程を決める時に重要なこと
・1日の移動距離を考えて宿を選ぶ。
・泊まりたい宿を確保できる日を選ぶ。
・観光したい場所の営業日をチェックする。

1日の移動距離を考えて宿を選ぶ

ひとり旅では、頼る人がいない。
自分の体力を考えて、移動距離に見合った場所にある宿を探すことが大切!
口は達者だけど体力がない私は、体力の温存が重要だ。

泊まりたい宿を確保できる日を選ぶ

こだわりの強い私は、寝られたらOK!という宿じゃ困る。
宿泊施設への要求は、かなり厳しい方だと思う。

日本では、ひとり旅だとシングルルームになることが多いのがイヤ!
シングルルームは狭くて、居心地が悪い。

新しいホテルは、ダブルベッドやセミダブルの大きめベッドがある。
比較的、部屋が広めなので優先的に探す。

そういうホテルを見つけたら、ブックマークしておき、すべての日程で希望するホテルの部屋が空いている日を選ぶ!

観光したい場所の営業日をチェックする

どうしても行きたいところや見たい場所がある場合、営業日の確認が大切。
今は、COVID-19の影響で、ネット上の情報が当てにならないことも多い!

これらを考えながら、計画を立てていると、必ずどこかで妥協しなければならないことが起きる。
何を優先するかは、その人次第だ。