ポルトマイリオン

ウェールズドライブ旅行2日目。
スノードニアのホテルを出発して、近くのハーレフ城を見学。

ハーレフ城の駐車場を出発する前に、ポルトマイリオンを目的地に設定する。
やっと、移動の時のコツが分かって来た!

英国でのドライブ旅行も3回目♪
慣れたせいか、道を間違って時間をロスすることが減ったので、スムーズに移動できるようになった☆

ポートメイリオンへの道は、専用道路に入ってから、かなり走る。
左右には放牧された羊がいるけど、アレはレストランで食べるのか?

羊を見ると食料だと思う私は、肉食女と思われているが、実際はそれほど肉好きじゃない。
ただ、ラム肉が好きなだけ♪

小さな城みたいな建物は、ホテルかレストランだろうか?
ポルトマイリオンは、たくさんのホテルを持っているようで、宿泊者専用道路がたくさんある!
大きな砂利の駐車場の、わりと良い場所を確保できたので良かった♡

昔、読んだリンボウ先生こと林望氏の本にたしか、ここが載っていた。
英国のヘンな建物ばかりを集めた写真集だった。

偶然、選んだ宿がすぐ近くなんて、ビックリした!
本を見た時は、自分が実際に来れるなんて考えていなかったから・・

カラフルな家が並び、いろいろな花を植えてある!
これらの花の手入れだけでも相当な人手が必要だろう。

入場料が高くても仕方がない。
それでも宿で割引券をもらっていたので、数ポンド安くなった♪

高低差を活かして建物を配置しているので、一目で多くの建物を楽しめる。

大きなチェス盤の上を走る子どもたち♪
チェスができる人は見たら、どっちが勝っているのか分かるんだろうなぁ・・

地球を背負った男性像!
見ているこっちが首が痛くなりそうだ・・

ギリシャ神話のアトラスだよね?

焼き物が有名らしいけど、持って帰れないから最初から見ないことにする!
と思いつつも、好きなので「小さくて軽いものなら何とかなるかも・・」と、いろいろ見てしまう。

キッチン用品が多いので、料理好きな人は楽しめると思う♡
留学中に探しても見つけられなかった手頃な値段の紅茶ポットが、たくさんある!

ホテル滞在中に遊ぶためのものか、ゲーム類も売っている。
語学学校でやらされたスクラブルというゲームもある!
英国人は好きみたいだけど、単語をたくさん知らないと勝てない。

ジャムを売っている店に入って、パウラと旅行した時に見つけたウェールズのモルトウイスキー会社の製品を買った。
本当は大きい瓶を買いたいけど、スーツケースに余裕がない!

大きなボトルは、空港の免税店で買うことにする。
ウェールズ産のシングルモルトをヒースロー空港に置いているとは思えないから、見本として小さいのを妹に買った。
グラスで2杯分くらいだろうか?

寒さで、お茶を飲みたくなった!
高いのを覚悟で、海辺のホテルへ入る。

しかし、ちょうど昼頃だったので、ランチ用メニューしかなかった。
14時からティメニューになるそうだ。

こういう厳格さが時に困る・・
昼にお茶をしたい人だっているのに!
「別のカフェならあるか?」と尋ねたら、「たぶん、何かあると思います」という答だった。

ホテルのサンドイッチは、値段が高くて量も多い。
飲み物と一緒に注文したら、£15~£20取られそうだ。

教えられた店へ行く前、手前にあるトイレへ寄ってみた。
用を足したいというより、見学のためだ。

どこへ行っても、トイレチェックは欠かさない!
私は、トイレオタクだ♪

女性用トイレは、個室がたった3つ!
こんな大きな施設なのに、これで足りるんだろうか?
レストランやカフェには、併設しているから大丈夫なのかな・・

カフェは、家族連れで満席だった!
いい匂いが店じゅうに漂っている♪

ただしメニューは、どこにでもあるサンドイッチ、ピザ、ハンバーガーなどだ。
お茶とウェルシュケーキという取り合わせもできたけど、美味しいとは思えないので食べなかった。

ポートメイリオンは海辺に建てられているので、湾の反対側には高い山が見える!
残念ながら完全な逆光で天気も悪いのできれいな写真は望めない・・

小雨が降る時もあったが、何とか傘を使わずに済んだ。
駐車場に戻った時に犬が突然、吠えた。

何かと思ったら、置物の犬に向かって吠えている!
飼い主の女性が「何で吠えるの?可愛いじゃない!」と言うと、よけいに吠える。

犬は賢いから、他の犬を褒めることが許せないのだ。
近寄ると、私に興味を持って寄って来た。

「いい子だね♪」と声をかけると、飼い主もうれしそう。
置物の犬と一緒のところを写真に撮った。

ありがとう!と言うと、「全然、構わないわよ。あ、そうだ!ホリデーの写真用にその子と一緒に写真を撮るから、そこに立って!」とご主人にリードを渡して、写真を撮っていた。

いつも思うけど、ほんの一言、二言でも地元の人と会話するのが楽しい☆

14時30分頃、車に戻ってチップスとチョコウエハースを1つ食べて、お茶を飲んだ。
これで充分!

帰り道で、Ffestiniog Railway-Minfforddという可愛い駅を見つけ、写真を撮ろうと道路に車を停めた。
駅舎を撮ろうとしたら、ホームにちょうど蒸気機関車が停まっていた!

知らずに写したのは、フェスティニオグ鉄道の車両だった。
乗らずに車体を写せて、ラッキー♪

ポルトマイリオンへのルート