Pre Intermediateクラス 電話でおしゃべり♪

2018年11月からウェールズの首都カーディフで半年間、語学留学をした。
【関連記事】
プレ-インターミディエイトクラス
再び、エイドリアンクラスに戻る!
週末テスト後のお楽しみ♪
Pre Intermediateクラスの授業
Pre Intermediateクラスに加わった生徒♪
Pre Intermediateクラスの食べ物ネタ
Pre Intermediateクラスの授業参観
Pre Intermediateクラス 初めてのアジア系クラスメイトたち

教室に入ると、クラスメイト・ハイダーのリュックもあるけど、たくさんの荷物が置いてある!
礼拝中のイスラム教徒たちの荷物だ。
邪魔にならないよう、隅っこのイスに腰かけて、ゲームをしていた。

入ってきた担任のエイドリアンは、着席した後で私に気づいて、ビックリ!
「何で隅っこにいるの?」と言うから、「礼拝の邪魔でしょ?」と言うと、苦笑い。

ツヨシとファハドは、遅刻。
でも、エイドリアンは怒らない。

まず、「昨日放課後の行動を、10個以上の動詞を使って、説明せよ!」という問題を出す。
そんなにいろいろな行動をしないから、むずかしい・・
日常生活って、同じことの繰り返しだよね?

ハイダーと私は、動詞を10個も使えず、説明を終えた。
「じゃあ、エイドリアンは、30個の動詞を使うよ!」と言って、話し始めた。
聞くと、ホントにいろいろな動詞を使う♪

細かい動きを描写するからできるというのが分かった!
料理を作った・・という文だと『作る』しか使えない。

ところが、冷蔵庫を『開けた』、野菜を『切った』、フライパンで『炒めた』、オーブンで『焼いた』という風に詳しく説明することで、違う動詞を使えるのだ!
私は、「次は、15個の動詞に挑戦する!」とエイドリアンに宣言した♪

全員が揃った頃、エイドリアンのスマホが鳴った。
「知らない番号だけど、出てもいい?」と私たちに訊くので、「どうぞ!」と言うと、話し始めた。

「実は今、語学学校の授業中なんだけど、聞き取り練習になるから、ちょっと待って!」と相手に言う。

「じゃあ、今からしゃべる内容を聞き取ってね」と話し続け、「今からスピーカーにするから、みんなと話して!」と言う。

相手は、エイドリアンの歯科の受付スタッフらしい。
ものすごくフレンドリーで、「は~い♪ みんながんばってる?」というノリで話してくれる。

最後は「バ~イ!」と全員で挨拶して、会話を終了♪
「ロンドンだったらあり得ないね・・何?この集団は?って言われるのがオチだろう」とエイドリアンが笑う。

その通りだと思う!
ウェールズならではの対応だろう☆
エイドリアン流の『話してなんぼ!』という指導が好きだ☆

今日の教科書の内容もぶっ飛んだ内容だった!
探偵に女性の行先を調べさせて、そこへ押しかける押しの強い男性・・

てっきり男女のもつれかと思ったら、優秀なコックを求めているだけの金持ちだったという顛末。
しかし、生真面目で若いファハドは、納得できないようだったので、私が説明。

こういう時、自分が説明せず、私たち生徒にやらせるのが、エイドリアン流指導法だ!
それが、私には合っている♡

今日も休憩時間に、ファハドがチョコレートをみんなの机に置いてくれていた。
みんなが優しいから、お礼の気持ちなんだと思う!
ホントにいい子だ☆