Pre Intermediateクラスの授業

2018年11月からウェールズの首都カーディフで半年間、語学留学をした。
【関連記事】
プレ-インターミディエイトクラス
再び、エイドリアンクラスに戻る!
週末テスト後のお楽しみ♪

問題を解いている時、エイドリアンが「イージーピージー?」と言うのが、気になっていた。
「それって、どういう綴りなの?」と訊くと、ちょっと困った顔をする。
子どもに使う遊び言葉みたいなものなんだろうけど、こういうのを知るのも大切だと思う!

Easy peasy lemon squeezy
Macaroni cheesey

勉強の途中でも、興味関心を示すと、詳しく教えてくれるので、私向きだ!
気が散ってしょうがない、という人もいるんだろうけど・・

今日は「USAに行ったことがあるか?」という質問が教科書にあった。
United States of Americaには行ったことがないけど、宇佐(うさ)なら行ったことがある!」という九州あるあるジョークを飛ばしてやったら、ハイダーもウケていた☆

勉強は適当でいいから、こういう会話をドンドンしてくれた方が、私は楽しくていい♪
Have you ever ~の勉強で、USA(宇佐)の話をしたことは忘れないだろう!

エイドリアンは、旅好きだから、ウェールズのことを良く知っているのも助かる!
おススメの場所をできるだけ聞いておいて、いつか行ってみたい☆

よく考えたら、私はレイチェル、アン、エイドリアンという3人のウェールズ人教師は好きだけど、イングランド北部出身のエイミーだけがキライなんだ。
気質の差かもしれない!

私もハイダーも旅行が好きなので、ウェールズのことをいろいろ教えてもらえるのは、うれしい!
「英語の勉強じゃなくて、ウェールズ観光の勉強だね♪」とエイドリアンは笑う。

「BBCのiplayerという無料番組で、英語を勉強したらいいよ!」と教えてくれた。
美しいウェールズの風景を見ながら、英語を勉強できたら最高だ☆

ハイダーとエイドリアンと私、3人での授業は、ほとんど個人レッスン並の濃さ!
月曜日は、いつも週末のことを訊かれる。

「8つの動詞を使って話して!」と言われたけど、いつもハイダーが先で、私の話は途中で終わるので助かる♪

エイドリアンは、自分の週末についても教えてくれる。
今回は、金曜日の夕食にパートナーのハナが作ったシーバス(スズキ)料理を食べたロマンチックなディナーのこと。
土曜日は、4つのバンドが参加するコンサートに行って、日曜日は、ゴロゴロしていたそうだ。

今日も、脱線しながら授業が進む♪
気になることは、すぐにグーグルで検索してみるのが、エイドリアン流☆

昔、流行ったというコメディ番組を見せてくれたけど、ハイダーが知っていることにビックリ!
彼は、英語の番組を相当見ているということだろう。

イラクという国が今、どういう状況なのかよく分からないけど、英語を勉強しないと、仕事を見つけるのも難しいのかもしれない。
ウェールズへ来る前はヨルダンにいたというから、国にいられない状況なんだろうか?

窓に面して座っているエイドリアンが「月がすごくキレイだ!」と言うので、見に行く。
まん丸い満月だ☆

肉眼で見ると、もっと薄暗い。
2月になって、ずいぶん日が長くなって来た。

表紙は、学校近くの公園。
ハイダーとエイドリアンの後ろ姿♪
春になって、天気が良い日は、外で勉強することもある!