Pre Intermediateクラスの食べ物ネタ

2018年11月からウェールズの首都カーディフで半年間、語学留学をした。
【関連記事】
プレ-インターミディエイトクラス
再び、エイドリアンクラスに戻る!
週末テスト後のお楽しみ♪
Pre Intermediateクラスの授業

1月22日からPre Intermediateクラスへ移動。
担任のエイドリアンはユニークな人で、半年間でいちばん英語を楽しく勉強できた☆
自由な授業内容で、彼が旅、音楽、美味しい食べ物が好きな人だからだ!

表紙に使った写真は、授業中のようす♪
ホワイトボードに書いてあるのは、英語のLとRを正しく発音する早口言葉みたいな文章。

日本人は、LとRの違いができないことで有名だけど、アラブ系の人たちは全部、巻き舌のRになる!
私たちにピッタリの練習問題だ☆

ある日、ハイダーが「マカロニチーズが好き!」と言ったので、マカロニチーズについていろいろ話した。
その日の夕食では、3人ともマカロニチーズを食べた、と翌日わかって、大笑い♪

マカロニチーズは、英国では給食にもよく登場するポピュラーなもの。
チョッピリのハムとマカロニにチーズをかけて、焼いたお手軽料理だ!
グラタンが好きな私も美味しいと思う♡

写真は、ベーカリーカフェのマカロニチーズ!
みためは、あまり美味しそうじゃないけど、ふつうに美味しい☆

今日も「昨夜、夕食に何を食べたか?」と訊くと、ハイダーが「ハンバーガーを作った」、私が「ハンバーガーを食べた」、エイドリアンも「ハンバーガーを食べた!」というお揃い3人。(爆笑!)
エイドリアンと私は、ビール&ハンバーガー☆

「友だちとシティセンターで食べた」と言った私に、エイドリアンが店の場所を訊く。
とっさに名前が分からなかったけど「セント・メアリーストリートの店なんだけど・・」と答えると、エイドリアンは店を知っていた。

The Grazing Shedは、マクドナルドと違って、本物の肉を食べさせてくれるいい店だ!」とほめる。
もっとも、彼自身はベジタリアンなので、牛肉のハンバーガーは食べないと思うけどね・・

授業で、ピザが出てきた時、ファハドが「ドミノピザが美味しい!」と言ったことから、ピザの話になった。
平日のランチなら、食べ放題が£7くらいだそうだ。

英国の大きなピザを想像しただけで、お腹がいっぱいになりそう・・
それをファハドは、10枚以上食べると言う!
若いっていいなぁ♪

今日も、相変わらず料理の話で盛り上がる♪
エイドリアンが、今夜食べに行くというレストランの話や美味しい海老料理の話をする。
サウジアラビアでも、大きな海老を食べるそうだ。

ファハドは、マレーシアかシンガポールで食べた海老料理の話をしていた。
祖母が、シンガポール人らしい。
シンガポールに12年も住んでいたエイドリアンにとっては、不思議な縁だろう!

日本料理は、今や世界じゅうで食べられるヘルシーフード☆
ハイダーもファハドも食べたことがあると言う。

だけど、外国では妙にアレンジしたものが多い。
フランスみたいに、きちんと基準を決めて、伝統的な日本料理を守る努力をしてほしいなぁ♡