日本語タクシーのススメ!

健康で若い人は公共交通を使って、少しでも安く旅を楽しむのがいちばん!
だけど、年長者や幼児、身体の不自由な人がいっしょの時は、快適に移動する工夫が必要だと思う。

わずかなお金を惜しんで動き回るのは、身体に大きな負担となる。
そんな時、日本語を話せるドライバーが運転するタクシーを利用することで、肉体的・精神的負担を減らすことができる!

幸い韓国のタクシーは元々、料金が日本より安い。
チャーターしても、驚くような金額にならない☆

腰椎を圧迫骨折して歩行が困難な母と旅する時は、日本語ができるドライバーのタクシーをチャーターしていた。

1日8時間でおよそ1万円(長距離移動は、値段が上がる)だが、2人分の交通費と考えると、決して高くない!

自分たちの行きたいところだけ、ドアツードアで動けるので、移動効率が良い。
短期間の旅では、時は金なりだ!

旅行計画を立てるのが苦手な人は、事前にドライバーにスケジュールを考えてもらおう。
興味や年齢で、おススメのコースを組み立ててくれる♪

質問の多い私にとっては、いつも費用以上の効果があった☆
旅をしていると、いろいろな疑問を持つが、答を知るのはむずかしい。

ベテランガイドさえ、返答に困るような質問をする私だからね・・(笑)
食事をしながら質問することで会話が途切れず、楽しく過ごすことができる☆

食事といえば、韓国では基本的にドライバーが同席することが多い。
これも好みがあるようで、済州島で3回お世話になったチョさんは、いつも別だった。

利用者が家族や仲間だけで食べたいと思う時は、事前に申し出て別席にしてもらえばいい!
特に何も言われなければ、食事代として₩10,000(約1,000円)を渡せばいいだろう。

韓国人は、人に雇われるより自営業の方が好きなタイプが多いように感じる。
日本語を話せるドライバーは以前、別の仕事をしていた人も多く、知識が豊富で退屈しない☆
最初は、日本から予約できるシステムで利用しても、仲良くなると直接交渉でやってくれる。

金海国際空港出発ロビー入口まで送ってもらったタクシー。
ここまで来てもらうと、水平移動のみなので、ラクできる!

日本語タクシーをいちばん利用したのは、釜山だ。
今もLINEでつながっているイさんは、とても優しい♡

ひとりになってから、タクシーは贅沢なので利用しなくなったけど・・
もし、釜山でタクシーチャーターを考えているなら、問い合わせへメールをしてね♪