プロモーションビデオへの出演依頼♪

2月始め、語学学校の建物へ入ったら、学校の広報スタッフ・マリーとバッタリ会った!
入学後すぐ、パブでの聞き取り調査をした人だ。

彼女が「元気?」と声をかけるので、「もちろん!」と答えた♪
すると「今日、夕方パブで撮影をするから来てくれない?飲み物はサービスするから」と言う。

用事があるワケじゃないので、OKすると、「良かった!じゃあ、後でね」と言って、出て行った。

授業が終わって外へ出たら、日本人サワと韓国人ジヨンが立ち話していた。
声をかけたら、パブでの撮影の話をしていたようだ。

「私は、行くよ!」と言うと、ジヨンが「私も、行きたい!」と乗り気♪
あまり乗り気じゃなかったサワと3人でパブへ。
落ち着いた雰囲気の隅にあるテーブルを2つ確保していた。

奥の楕円形のテーブルを選ぶ。
入学直後は、オレンジジュースをもらったけど、今はすっかりGuinness党になってしまったので、迷わず注文!

 

後からサウジアラビア人ファイサルとファハド兄弟、コロンビア人エリック、フランス人シモン、フランス人ウイリアムなど、知った顔ぶれが集まってきた。

隣のソファ席にも、日本人トモミやアルゼンチン人ルチアが来ている。
飲み物がみんなに行き渡る前に、撮影が始まった。

薄暗いパブでライトを当てられているので、ぎこちない・・
私は、韓国で遺影撮影を何度か経験して、カメラ慣れしているけどね♪

いつもチョコを持ち歩いているファハドが、チョコレートを配ってくれたおかげで、座が和む♡
みんながニコニコ食べ始めたところを、しっかりカメラが写していた。

教室で何度かもらって大好きなチョコなんだけど、スーパーで見つけることができない!
写真は帰国前に、やっと手に入れたチョコレート♡

その後、大きなオードブル皿にチキンやチップスが乗ったものがやって来た。
パブのチキンを初めて食べて、サクサク食べやすい食感が気に入った♪
チップスやクリスプスのソースも3種類あって、どれもそれなりに美味しい☆

初めて話した人もいたけど、参加して良かったと思う。
一方的に授業するだけでなく、生徒からの意見を聞こうとする方針がいい!

若者だけでなく、大人向けコースを持つCeltic English Academy(ケルティックイングリッシュアカデミー)だから、広い年代にアピールするため、私に声をかけたのかもしれない。