キッチンパーティ♪

2月は、別れと出会いが多かった。
ある日、フラットメイトたちが集まって、食事会をしようということになった!

メンバーは、入居順にカリーナ、コウゾウ、私、パウラ、アンドレセン。
over30という30歳以上の人ばかりだから、上手くやっていける♡

昼間、M&Sで高級オードブルを3品用意♪
これまでの経験で、料理は、誰かが余るほど作ってくれると分かっているから。
前菜は、意外と穴場だと思う。

買って来た海老とトマトのオードブルを出して、パウラが買っていた肉入りパイみたいなものをオーブンで焼く。

パンを小さく切って、パイといっしょにオーブンで焼いたものには、クリームチーズを塗って食べる。

海老とトマトのオードブルは、想像以上に美味しかった☆
アンドレセンは、海老が苦手だと言うので、彼にはトマト&クリームチーズを食べてもらった。

20時頃、隣のフラットからクラウディオとウイリアムが、栓抜きを借りに来た。
彼らも、フラットメイトたちと夕食らしい!

寿司があると聞いて興味を持ったら、「良かったらどうぞ!」と言うので、写真を撮りに行く♪
隣のフラットの7人が勢揃いしていた。

サブリナからいつも汚いキッチンと聞いていたから、どんな顔ぶれかと興味津々。
料理がたくさんテーブルに並んでいるけど、新しく来た韓国人男性がほとんど1人で作ったらしい!

韓国人の女の子、クラウディオ、ウイリアム、サブリナ、フランス人の女の子、もう1人の女の子も顔は知っている。
つまりここの住人は、全員知り合いだった!

写真を撮らせてもらうだけのつもりだから、できるだけ邪魔をしないよう、隅っこに待機。
韓国人男性は、韓国の箸を持ってきてくれた。
インゲン豆を食べてみたけど、韓国風ではなく、上手に味付けしてある。

寿司は、ほとんどがサーモン!
卵焼きをのせたものも少しあったけど、サーモンといっしょに置いてあるので、勧められても手を出さなかった。
1人でこれだけ作るのは、本当に大変だったと思う!

ライスペーパーに包んで食べる大量の野菜を用意してある。
テンジャンチゲ(韓国風味噌汁)も作っていた。

料理上手な韓国人男性なので、ビックリ!
儒教の影響が強い韓国では、料理は女性の仕事という感覚が残っているのに・・

写真を撮った後は、みんなが食べ始めたので、部屋に戻る。
パウラが「寿司を食べて来た?」と訊く。
「サーモンばっかりだから食べられなかった」と答えると「あらら、残念」と同情してくれた。

数日後、タイ人ランとのお別れ会を、私たちのキッチンでやった。
ランは、市内のアパートを借りていたそうだ。
メンバーは、パウラのクラスの人たちと私!

最初に、ドイツ人のサブリナがやって来た。
ベトナム人のランと大きな鍋を持った韓国人のヘヨンが続く♪

マッシュルームリゾットを作るパウラにインタビューするラン♪
お茶目で可愛い人だ♡

そして、日曜日にアルゼンチンへ帰ってしまうルチア。
かなり遅れて、サウジアラビアのハイディという少年がやって来た。
サウジアラビア人は、性格的にいい人が多いのに、時間の感覚がない・・

最初はパウラのリゾットとランが作ったタイ風牛肉サラダとヘヨンのチャプチェを食べた。
どれも、とても美味しくて大満足☆

ルチアが持って来た小さなパイみたいなものはオーブンへ入れた。
しかし、パウラが温めるのを忘れていたので、中継ぎに私が用意したフルーツで口直し♪

手作りパイを食べて、最後にサブリナのパンケーキ風りんごソース添えを食べたら、お腹いっぱい!
ハイディは、ビールとコーラを持って来ていた。

ルチアがウェールズ国旗にみんなの寄せ書きを書いてもらっていたのを見て、私もそうしようと決めた♡