Restaurant en cachette(アンカシェット)

叔母を訪ねて480里の旅も終盤!
日頃、1人では絶対に外食しない叔母なので、私がいる間くらい毎日美味しいものを食べたいと言う。

私がチェックしていた店で叔母の家からも近いフレンチの店へ行ってみることにする。
ふだんなら予約が必要な店だが、この時期なので直前の電話で席が取れた☆

大通りから少し入ったところにあるが、店はすぐ分かった。
しかし、駐車場が分からないので、店に電話をしてみた。

「あ、ブルーの車ですね?そこでいいですよ!」と言われて、ビックリ!
店の中からは、外が見えるんだろう・・
隣にも数軒の店舗があるので、共同で駐車場を使っているのかもしれない。

階段を少し上がったところにある店は、細い通路を抜けた先に左右に広がる空間で、テーブル席がいくつかあるだけ。
こじんまりして、居心地が良さそう♪

入口でアルコール消毒をしてから、テーブルへ案内する若い女性が、店のオーナー夫人かな?

隅のテーブルに準備をしてくれている。
叔母が座った壁側は、ソファになっているので、ラクに座れる☆

残念ながら、私たちのテーブルの写真はない。
ナプキンリングがステキだったのに・・

私の背後にあるのは、こんな空間♪

肉と魚のフルコースだと絶対に食べられないので、肉をメインとしたミニコースにした。

前菜は、白い皿に夏らしくスッキリまとめられた海鮮と野菜。
サッと火を通したイカとホタテが美味しい☆

夏野菜も食べたことがないグリーンが入っている。
トウモロコシは、粒なのにとても甘い♪

スープは、バターナッツスクワッシュを使ったもの。
泡立てたような作り方で、食感がおもしろい!

バターナッツスクワッシュは、ウェールズ留学中によく食べた野菜なので懐かしい♡
ウェールズ人もイングランド人も細かいことを気にしないので、こんななめらかなスープは飲んだことがないけどね・・(笑)

ウェールズでいちばん美味しいと思うレストランでさえ、バターナッツスクワッシュのスープは、裏ごししていなかった。

メインは牛フィレ肉のステーキにソテーした椎茸、マッシュポテトなどが添えられている。
素人じゃ、絶対に上手く焼けない分厚い肉を上手に焼いてある☆

叔母は、肉が少ないと思ったらしいけど、これくらいでちょうどいい♪
もう少し食べたいなぁ!と思うくらいが美味しい。
ソースがサッパリしているのも食べやすかった!

デザートは、シャーベットに自家製桜桃のコンポートとゼリーを添えたもの。
全体的に夏らしいさわやかな味なので、食べやすくて気に入った♡

最後にシェフもキッチンから出て来て、話をしたが、若くて気さくな人だった。
1人じゃ来ない叔母だから、仲良しの友だちを作って、美味しい料理を楽しんでほしいと思う!

アンカシェットは、これからが楽しみな店だ♪

店舗情報
名前 レストラン アンカシェット
住所 大阪府和泉市伏屋町3丁目22-50 2F

レストラン アンカシェットへのルート