ロイヤルパークホテル倉敷

倉敷・宮島あなご旅1日目。

【関連記事】
倉敷へのドライブ♪

倉敷インターから市内への道は覚えていたし、駐車場へ一方通行の道路から回り込んだので、迷わず到着!

とりあえず車を敷地内に停めて、フロントへ。
チェックインは、機械でやる。

2泊すると、かなり駐車場代を取られると思ったけど、1泊につき1000円☆
部屋代はネット予約時にクレジット決済しているので、駐車場代2,000円のみを支払った。
手続きが済むと、ルームカードがポトンと落ちてくる。

 

部屋は、9階。
入ると、左側に引き戸のバスルームがある。

洗面所が広く、洗面台も両側に物を置けるので使いやすい♪
洗面台の下の棚も収納スペースがタップリ。

浴室が日本式なのがいい☆
洗い場にお湯を流せるホテルは少ない。
シャワーカーテンがないから、ゆったり使える!

部屋によって、バスルームの造りが全く違うようだ。

トイレは、独立型。
ライティングもオシャレ♪

ペーパーホルダーのシルバーがいつもキレイに光っていた。
掃除が行き届いている証拠だ☆

クロゼットはなくて、ハンガーラックのみ。
日本のホテルは長期滞在が少ないせいか、スペースが狭い。
春物のコットンコートでも、1人分の洋服を掛けるだけでいっぱい!

スーツケース置場が独立していて、70リットルのケースを広げて置ける。

ドアの正面に大きな窓があり、売り文句どおり駅側が良く見える。
特別に良い風景じゃないけど、12月みたいにすりガラスで外が見えないより、ずっといい!

【関連記事】
ロイヤルパークホテル倉敷

右手にテレビや冷蔵庫が入った棚がある。
窓辺のソファは、硬めで座りやすい♪

左手に、ベッドが2つ。
日本では、ダブルベッドの部屋が少ないので、使わないベッドが邪魔!
私は、広~いベッドを独り占めするのが好き♡

昨年11月に開業したばかりのホテルなので、ベッド周りの電源設備は充分☆
ベッドヘッドが10cmくらいの棚になっているので、スマホやカメラの充電器は置きっぱなしでOK。

ちょっと不自由なのは、コーヒーが部屋にないこと。
11階の朝食会場兼ラウンジにコーヒーマシンがあるけど、夜わざわざ部屋を出たくない。

15時まで、ラウンジに入れないのも不便。
早朝でも深夜でも、好きな時に飲みたい!
分かっていたから、ドリップコーヒーを持って行ったけどね・・

部屋の設備や値段を考えたら、今の倉敷でいちばんコスパの良いホテルだと思う!

宿泊情報
名前 ロイヤルパークホテル倉敷
住所 岡山県倉敷市阿知2丁目6-7

ロイヤルパークホテル倉敷