ソウルで花見♪

桜の花を見たい!
しかも、ソウルの桜を見たい♡

思い立つとガマンできないタチなので、新型肺炎の影響で世界じゅうがピリピリしている中、2月末にチケットを買った。

私は新型肺炎など全然、気にしていない。
たかが肺炎なのに、何でこんなに大騒ぎするんだろう?

それでも韓国側が入国拒否するかもしれないし、海外渡航禁止になるかもしれない。
非常にリスクが高いので、格安チケットを取るのはやめた。

ホテルは、1万円近く高くなるが、直前までキャンセル可能なプランで予約♪
向こう見ずに見える私の行動も、ちゃんとリスク管理はやっている!(笑)

『花より団子』を地でいく私が、そこまでして見たがるソウルの桜がどんなものかと言うと、まるで桃源郷のように美しい☆

東北や北陸地方と同じように、ソウルの春はいっきに訪れるからだ。
九州では、桜は単体で咲く。

周りは、まだ緑がなく薄いピンク色の花が一面に咲く!
コレはコレで美しいが、いかにもかすみのようでぼんやりしている。
最近は、PM2.5のせいで、ますますかすんで見える・・

ところが、ソウルの桜には引き立て役がいる!
はなやかな黄色のケナリ(レンギョウ)とショッキングピンクのチンダレ(ツツジの一種)が、色を添える♪

たまたま、水原(スウォン)を訪れたのが、4月中旬だった。
桜のことなど全く頭になかった。

もともと、花には興味がない私だ!
仕事の都合で、この時期しか旅行ができない状態だっただけ。

ところが、イ・サンこと正祖が築いた水原華城は桜が咲き始めていて、どこを撮っても絵になる美しさだった☆

ソウルへ移動すると、国会議事堂周辺は車の乗り入れを禁止して、花見をしていた。
この時に見たケナリとチンダレと桜という取り合わせの美しさに心を奪われた♡
死ぬ前に、もう一度見てみたい!