しまなみ海道! 大三島の大山祇神社

四国を通って、関西を楽しむ2週間の旅!
尾道からしまなみ海道へ入った。

4つ目の大三島で一般道へ下りて、多々羅しまなみ公園とランチを楽しむことにする。

【関連記事】
しまなみ海道ドライブ♪
しまなみ海道! 多々羅しまなみ公園
しまなみ海道! 大三島の大漁で全部のせ丼を食べる♪

美味しい海鮮丼を食べた後は、運動がてら道の向こうにある大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へ。
なかなか雰囲気の良いところだ☆

しまなみ海道を紹介した記事に、パワースポットと書いてあったので最初は、あまり興味がなかった。
私は、パワースポットという言葉がキライ!

へそ曲りな私には、そんな言葉は通用しない。
どんな場所でも、行った本人にチカラがなければ、パワーを感じることができないだろう。

鳥居をくぐると、正面に立派な門がある。
手前に橋があり、水路が巡らされているのは、神聖な場所を守るための工夫か?

門をくぐると、3方を木々に囲まれた何もない空間がある。
右手に柑橘の木があるのが、愛媛らしい♪

正面奥へ歩いて行くと、大きな木がある!
わざわざ囲ってあるから、ご神木だろう。

後で、乎千命御手植の楠(おちのみことおてうえのくすのき)だと分かった。
幹の周囲が11.1m、樹高は、約15.6m。
樹齢2600年といわれる大木☆

境内は、人が少ないせいもあるけど、気持ちの良い場所だ。
ご神木を近くでじっくり見た。
朽ちているところもあるのに、少し傾きながらも精いっぱい生きている生命力がある!

本殿前の門も立派!
菊の紋があるから、格式のある神社だ。

拝殿は、手入れの行き届いた美しい建物。
こういうシックな建物が好き♡
本殿は、背後にあるから見えない・・

右手に札やおみくじを置いてある。
なんと巫女がいたので、ビックリ!
かなり規模の大きな神社しか、常駐の巫女はいないと思っていたから・・

姪が妊娠中なので、安産守りを買った。
とにかく、無事に生まれてほしい♡

山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた大山祇神社。
そのため、全国の国宝や重要文化財に指定されている武具や甲冑類のうち、8割がここの宝物館に収蔵されているそうだ。

来て良かった!と思う場所だった☆

観光情報
名前 伊予國一之宮 大山祇神社
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦3327

大山祇神社へのルート