機張市場(キジャンシジャン)

釜山広域市北部の機張郡にある機張市場は、新鮮な蟹を格安で食べられることで有名!
ここ数年で、日本からの個人観光客も増えている。

南浦洞(ナンポドン)から路線バスで90分の距離だ。
バスでのアクセスについては、こっちを見てね♪

鉄道なら西面(ソミョン)の近くにある釜田(プジョン)から電車がある。
所要時間は、約30分。

もし海雲台(ヘウンデ)に泊まっているなら、タクシーで₩20,000くらいなので、複数なら便利でお得♪
出発地と懐具合でアクセス方法を選ぼう!

茹でカニ♡ 大好きな韓国料理
クッミズワイガニ店

蟹料理についての記事を書いたが毎回、市場のようすを書くスペースが足りない。
時間があれば、ぜひ市場も見てほしい♡

機張市場は、海産物を扱う店が多いが、乾物や野菜のほか衣類、アクセサリーなど生活用品はほとんど揃う!
人々の生活を知るには、その土地の市場を見るのが分かりやすい。

珍味トリオ!
手前にある3つの赤い入れ物に入っているのが、特徴的な海産物たち♪
左からナクチ(手長だこ)、ケブル、ホヤ。

日本でも、東北や北陸の人にはお馴染みのホヤだけど、九州では本物を見たことがない人が多い。
南浦洞近くの松島(ソンド)で食べたホヤビビンパッのように、釜山ではポピュラーな海産物!

ナクチは、生でも煮ても美味しくて栄養価が高いので、韓国では大人気☆

そして、真ん中はケブル!
ケブルは、直訳すると犬のおち〇ち〇・・(笑)
見たまんまだよね♪

これを食べるのは、ちょっと勇気がいる。
済州島(チェジュド)で食べた時は、正体を明かさずに同行者に食べさせた♪(性格が悪い?)

生きている時は、見た目が良くないから食べる気がしないだろう。
だけど、細切りの刺身にするとコリコリした食感で、ほんのり甘みがある☆

乾物が並ぶ露店
韓国の店は、日本では考えられないくらい専門性が高い!

手前の左から2番目の茶色いものは、最初の文字が見えない。
後ろにある돼지 감자は、돼지が豚、감자はジャガイモだから意味不明・・
調べたら、菊芋をスライスしたものだった。

湯気を上げている美味しそうなトッポッキ屋台
きれいなお姉さんの店だからか、中学生くらいの男の子たちが集団で買い食いしている。

トッポッキは、細長い韓国餅を甘辛いタレで煮込んだ料理!
店によっては、ものすごく辛いので、私は一度しか食べたことがない。

アートな野菜たち♪
とても小さな白菜や緑色の葉っぱをきれいに並べて売るのが韓国風!
手間がかかるだろうけど、客は使いやすくていいかもしれない。

大きさ別?種類別?に並んだイリコたち☆
韓国ドラマで、料理によって使うイリコを替えると言っているのを見たことがある。
値段は日本より安いけど、持って帰るのが大変そうだから、買ったことがない。

海藻専門の露店
商品によって、盛り方を変えているのがすごい!
種類や名前は、全然分からない・・

モヤシ専門店
モヤシだけ売る店があるなんて、ビックリ!
これだけ種類が揃っているのも、初めて見た。

市場の中は、通路の真ん中にも露店がある。
人が多い時は、歩くのが大変なくらいなので、汚れると困るような服は避けた方がいい。

蟹を食べてお腹いっぱいになったら、運動がてら市場を散策してみよう♪

機張市場へのルート