ロッテモールで買い物♪

2日目は、12時10分にホテルのフロントで詞子の娘JUNと待ち合わせて水営(スヨン)へ行く予定なので、朝食抜きでロッテマートへ出かけた。

妹が参鶏湯(サムゲタン)の素を10個買って来い!と言うからだ。
ついでに土産も調達することにする。

参鶏湯の素は乾燥した韓方薬みたいなものだ。
私には木切れにしか見えないものや干しナツメなどが入っている。

1袋7,000ウォン近いので、結構高い!
まず店内をグルッと回って、どんな品を売っているのかチェックする♪

ソーセージ売場には、日本よりはるかに大きなサイズのソーセージが並んでいる!
上の棚がフランクフルトソーセージサイズだ。

下の棚の商品がどれほど大きいか分かるだろう・・
韓国でスンデと呼ばれる豚の血やはるさめなどを詰めたソーセージもある。

レトルト食品売場で、懐かしいスンドゥブチゲの素を見つけた♪
買うつもりだったのに、グルッと回っている間に忘れている・・

ラーメン売場では、ワカメラーメンという新商品を見つけて買ってしまった!
6月に初めて専門店で食べたワカメスープが美味しかったせいだろう・・

飲み物売場では、トングレ茶100パックが今だけ120パックになっていた☆
韓国コーヒーもほしいけど、ムリ!(重量オーバーになる・・)

日本でも見かけるけど、店で小さな子どもにトングを持たせて商品を選ばせるのはやめてほしい!
この時も失敗してパンを落としてしまった・・

子どもの自主性を育てたいなら、自分の家でやらせればいい。

韓国では今、『あんバターパン』が流行っているそうだ♪
厚切りバターが挟んであるパンは美味しそうだけど、コレを食べたら食事が入らなくなる・・

日本の友だちが食べたがっているバターワッフルの2箱セットを選び、餅パイを探す。
ところが、ロッテマートだからロッテの餅パイしかない。
私は他の会社のものが好き♡

フルーツを食べたいけどナイフがないので、カットフルーツを買う。
かなり割高だけど仕方がない。

詞子の家に押しかけて「ナイフを貸して!」と言うのは、ちょっと気が引ける・・
リンゴと梨を買ったけど、どっちも美味しかった☆


プサン名物『テジクッパッ』のレトルトも登場!

こうして、山のような商品を買ってレジで袋をちょうだい!と言うと、ブルーとグリーンの不燃紙でできた手提げバッグを2つくれた。

韓国でもレジ袋は有料だ。
でも、大量の荷物が収まらない!

もう1つちょうだい、と頼むと「えっ、入るでしょう!ちょっと貸して」と私から袋を奪って、ガンガン入れていく。
「ほ~ら、入った!」と勝ち誇った顔で言うので、すなおにありがとう!とお礼を言う。

ロッテモールの地下から帰ろうとすると、オデンの店があるのを見つけた。
13時に待ち合わせてランチに行くんだから、お腹が空くだろう・・
串に刺したオデンを1本だけ買う。

韓国のオデンは、日本語から変化したものだ。
なぜか、練り物全般を総称してオデンと呼ぶ♪

店員はとても親切で、大量の荷物を持っている私から袋を受け取って棚に置き、トレイとトングを渡してくれた。

レジでは、「ここで食べますか?持ち帰りなら包装しますか?それとも温めますか?」と絵を指しながら訊いてくれる。
外国人には分かりやすくて良い工夫だと思う!

ホテルへ戻って食べたオデンは、まだほんのり温かく、プリプリした歯ごたえで美味しかった☆

ロッテモールへのルート