ブルームーンスタジオで撮影♪

ソウル旅2日目の朝、今回の旅の目的のひとつ遺影撮影のため明洞(ミョンドン)へ徒歩で向かう。
時間があれば、途中にあるイサックトストゥを買いたかったが、中国人の大行列を見てあきらめた・・

ぶらぶら歩きをしている時は狭く感じる明洞だが、会賢(フェヒョン)から歩くと、やっぱり遠い!
明洞聖堂の横を通って大通りを歩いたので、間違いなく到着♪

狭くて急な階段を上る。
韓国のビルは、みんなこんな感じなんだろうか?
韓国では、毎日地下鉄の階段とビルの階段で足腰を鍛われる!(笑)

小さなスタジオには、女性が1人いた。
話をしていたら男性が入って来た。

ネットで写真を見ていたからカメラマンのチョン・ウンドンさんだと分かる。
最初から愛想の良い人だった!

まず、衣装を決める。
丈の短い上着だと胸が大きいので似合わないから、宮廷衣装にする。

もう1枚は決めてなかったが、カメラマンのススメで現代的なパーティ用韓服(ハンボッ)にチャレンジ!

何色にするか悩んだが、ピンクのチマ(スカート)を選ぶ♪
どっちも韓服にしてしまったので、今回も遺影にならないな・・と思う。
前回よりいい写真になればいい、というくらいの気持ち♡

化粧は、手早く仕上げる。
横からカメラマンが日本語で話しかけてくる。

韓国人に韓牛(ハヌ)の美味しい店を教えることになるとは思っていなかった。(笑)
眉は、触ってない気がするけど・・

目の周りを重点的に華やかに仕上げてくれた。
最初に宮廷衣装を着てカツラを付ける。

重いのは知っていたが、ものすごく重い!
頭をまっすぐに保っているのが大変なくらいだ・・

赤い上着と紺色のチマの宮廷衣装☆
どうしても顔の周りに明るい色を持ってきたい。

琴みたいな楽器を持った時は弦楽器経験者としては、つい音を出してみたくなる♪
でも、音に気を取られるとポーズをとれない。

スタジオには更衣室というものがない!
まるで時代劇のように屏風を立てて、その陰で着替える。

最初は私1人だったから良かったけど、途中で韓国人の女の子が来たので、バッグが気になって仕方がなかった。
撮影は狭い場所で小物を使ってあれこれポーズをとらされる。

ポーズについては、以前2回利用したイッツミーより細かい。
でも、後で写真を見て意味が分かった!
どうすれば少しでもキレイに見えるかを計算しているのだ。

次にパーティ用韓服に着替えた。
口紅の色を変えて、髪も自分の髪を結って飾りをいっぱい付ける。

撮影の後、そのままの髪型で帰りたかったけど、この時点で無理だと分かる。
淡い黄色の上着とピンクの韓服は、意外なくらい似合っていた☆

黄色を着たのは、生まれて初めてだ!
カメラマンは、花嫁みたいな雰囲気だ、とお世辞を言ってくれる。

昔の朝鮮学校の夏服みたいに上着はごく薄い生地なので、肩や腕は透けて見える。
太って見えるかも、と思ったが、わりと大丈夫だった。

撮影を終え衣装を脱いだら、メイク担当の女性がササっと髪をまとめてくれた。
どうなっているのか気になってコンパクトミラーで見たら、とても可愛い髪型☆

着ていたワンピースの写真も撮ってもらうことにした。
3着の撮影料金で、全部のデータを入れたCDはサービスしてくれた☆
たしか、150,000ウォンくらいだった。

パーティ韓服の写真が、いちばん気に入っている♪
新しい自分を発見する機会になる写真撮影をおススメしたい!

店舗情報
名前 블루문스튜디오
住所 서울시 중구 삼일대로 339 3층

블루문스튜디오