母(モ)のカンジャンセウ♡

戦争記念館を見学後、薄暗くなった三角地駅から6号線に乗り換える。
三角地駅には、4号線と6号線が乗り入れているから便利だ。

ハラボジ(おじいちゃん)と孫が乗り込むエレベーターに便乗したら、いい具合に改札に近い場所へ下りることができた!

地下鉄は時間が正確で安いが、やたら歩く距離が長い場合や階段しかない場所も多いので、疲れる。

口は達者だけど、体力がない・・
最近は、遊ぶのも体力が必要だと思い知ることが増えた。

Mr.SHOWの会場がある合井(ハプチョン)の1つ手前にある上水(サンス)という駅で降り、地図を見ながら間違えずにへ到着した。

は思ったより小さな店で、入った時は、まだ夕食には早い時間だったから、若い女の子が1人いるだけだった。

カンジャンセウ定食を注文。
海老のしょうゆ漬けを韓国で食べるのは、初めて♡

店内のようす

スタッフは1人なのか?
厨房に誰かいるようだ。

8,000ウォンで生の車海老サイズが4匹。
しょうゆ味が濃すぎず、トロッとした身は、新鮮で臭みがない☆

海老の殻は剥きやすいように切り目を入れているが、手で剥くと臭いがつく。
おてふきがあるけど、1枚じゃ足りない。
ウェットティッシュを持っていた方がいいだろう!

ご飯は、白米じゃなくて色が付いている。
生卵やゴマがかかっているので、見た目もキレイ☆

剥いた海老と卵を混ぜたご飯に海苔を巻いて食べると、幸せが口いっぱいに広がる♡
海老をもっと食べたい人は、追加可能だ!

多めにカンジャンセウを注文して、ビールや韓国焼酎といっしょに楽しむのもいいと思う♪

おかずは海苔、もやしナムル、白菜キムチ、エゴマの葉キムチ。
味噌汁も小さな器に入っている。

エゴマ以外は全部、食べた♪
エゴマの葉は、ムリ・・

量が少な目で、私にはちょうどよい食事だ!
ゆっくりできる店じゃないので、地下鉄で合井へ移動することに。

がある裏通り周辺は、若者向けのオシャレな店が多い☆

宝島食堂という名前の可愛い店

韓国人は、詩が好き♪
詩が好きだから、歌が好きなんだろう。

叔叔とは、何ぞや?
そもそも、多くの韓国人には読めないよね?

 

店舗情報
名前 모(母)
住所 서울특별시 마포구 상수동 71-15