シンソンカルグクス

大邱に詳しいブロガーの記事で見つけた店だ。
大邱一の繁華街・東城路(トンソンノ)にある。

宿泊先のホテル・ノボテルアンバサダー大邱から近くて便利だし、カルグクスは大好きなので、行ってみた。

ひとり旅では、どうしても食事がおろそかになりやすい。
観光を優先するからだ・・

でも食べることは大切!
行けば良かった・・と後悔するより、めんどうでも足を運んだ方がいい。

店の入口が変わっているということだったが、そうでもない。
『ゆ』という風呂屋みたいなのれんがあるくらいだ!

階段を上がって行くと、日本のものをいろいろ置いてある。

ほとんどは、オンドル床に座るテーブル。
冬は、床がポカポカだし、夏はサラッとして気持ちがいい♪

まず、スタッフが水と無料おかずを運んでくれる。
器に入った黒い豆、縦に長く切った白菜キムチとピリ辛たくあん、そしてキビ入りのご飯を少々。
豆は煎ってあるので、おつまみなのかもしれない。

よく分からないのは、ほんの2口くらいのキビご飯。
これから、うどんを食べようというのに何故、ちょっぴりのご飯が出るのか?
悩みに悩んで、鶏うどんとマンドゥを注文したので、ご飯は食べていない。

何を悩んだかというと、鶏か?いりこか?という選択!
決めるまで、相当時間をかけたので、店のスタッフも呆れていた・・

マンドゥが先に運ばれて来た。
漢字で書くと、饅頭!

韓国風蒸し餃子といえば、分かりやすいだろうか?
小さなものが、4つ皿にのっている♪

2種類あり、どっちも美味しい!
白菜キムチも見た目より浅漬けで、好みの味♡

鶏うどんは、胡椒がきいていて、かなり辛かった。
でも、もちもちの麺はすごく美味しい☆
鶏のスープだからアッサリしているかと思ったら、意外にコクのあるスープだ。

どこかで食べたような味だと思いつつ、食べていて「あ、チキンラーメンの味」と感じた。
麺がうどんなので、意外な取り合わせだ。
私は、ほとんどチキンラーメンを食べたことがないので、思い出すのに苦労した!

まさか、チキンラーメンを使っているワケじゃないと思うけど・・(笑)
あまり期待していなかったが、結構美味しかった。

韓国の麺料理は、1人前の量が多い!
ふつうでも、日本の1.5人前くらいある。

それが分かっているのに、マンドゥも食べたくて注文した。
カルククス専門店のマンドゥは、ハズレがない☆

この記事を書くために場所を調べたら、すでに閉店していた。
ここも思い出の店になってしまった・・